2017年国際放送機器展(InterBEE2017)出展のご案内

technohouse_logo

拝啓 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、この度弊社では、来る11月15日(水)から17日(金)に千葉市美浜区の幕張メッセにて行われる「2017年国際放送機器展(InterBEE2017)」に出展いたします。

映像・放送関連機器、イベント関連機器、プロオーディオ機器を映像フロア、オーディオフロアの2ブースでご案内します。
NAB、IBCで発表された最新の機材をご覧ください。
ご多忙のことと存じますが、ぜひご来場くださいますようお願い申し上げます。

敬具

ブース番号のご案内

  • 映像制作/放送関連機材部門 … ホール2・2610
  • プロオーディオ部門 … ホール1・1513

主な展示製品のご紹介(映像関連製品)

AVIWEST  「AIR320」  AIRシリーズは、複数のIPネットワーク上においてライブビデオリモートに革命をもたらすモバイルトランスミッターです。最大4つの携帯電話接続及び内蔵のWi-Fiモデムを備えています。
非常にコンパクトで耐久性のある筐体に最先端のHEVC/H.265ハードウェアエンコーダを搭載し、世界中のどこからでも高画質でシームレスなニュースとイベントを提供します。
Evertz  「7814UDX-4K-12G」
4Kアップ・ダウン・
クロスコンバーター
12G(4K)、Q-3G(4K)、3G、HD、SD-SDIに対応したアップダウンクロスコンバーターで、最新のスケーラーアルゴリズム、デインターレーサー、ノイズリダクションの組み合わせにより、高品質なアップダウンクロスコンバートを実現します。
豊富なパラメータによるカラーコレクション機能に加えて、4K <-> HD、SDのコンバージョンにおいては、HDR <-> SDR変換および、カラーガマット変換を、リアルタイムでパラメータを調整し最適化することができます。また、4K <-> 4KのPQ、HLG、S-log3の相互変換にも対応しています。
Barco  「E2」
4Kスクリーンマネージメント
システム
ネイティブ 4K入出力をサポートし、このシステム一台で、プロジェクターやLED、マルチディスプレイなどのあらゆる表示機器に対して最適なショーコントロールを提供する4Kスクリーンマネージメントシステムです。
すべての入出力カードは4Kに対応し、モジュールカード形式を採用したことにより、サービス性の向上および、あらゆる信号に対応することが可能です。複数台のリンクが可能なため、入出力数、レイヤー数も容易に拡張することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■この他にも、取扱製品各種ご用意しております

 

 

 

主な展示製品のご紹介(プロオーディオ製品)

WorldCast Systems APT IP CODEC IP専用音声コーデックとして200台以上の国内導入数を誇るAPT IP CODECが、
遂にひかり電話に対応します。これまでのIPコーデックとしての機能はそのままに、新たにひかり電話対応のコーデックへと進化します。
DHD.audio 「52/MX」 モジュラー型の52/MXは任意のフェーダー単位で構成でき、ワンマン専用の小型のミキサーから最大64フェーダーの大型のミキサーまで構成出来ます。
カスタマイズの範囲はミキサーの構成だけでなく音声回路、制御回路などすべてがカスタマイズの対象です。
Deva Broadcast  「DB3010」 ワイドエフエムに対応したFMリファレンスモニターです。内蔵スピーカーでの音声モニタリングだけでなく、受信感度の監視機能や、送信所でモニターした音声をIPネットワーク経由で演奏所に伝送・モニタリングすることが出来ます。
Sonifex RED BOXシリーズ 低価格な音声分配器、フォーマットコンバーターなど、システム構築に必要な周辺機器を多数ラインナップしています。そして今回新たに加わったAVNシリーズは、RAVENNA/AES67対応の最新のAoIP製品となっています。
BW Broadcast ENCOREシリーズ  これまでのラインナップを一新し、機能を更にアップグレードしてENCOREシリーズとして生まれ変わりました。
オーディオプロセッサー、オーディオレベラー、FMモニターなど、全てがブラウザベースの簡単な操作とネットワーク監視機能に対応しています。

よろしくお願いいたします。