1.会社概要

 

 

商号 株式会社テクノハウス
代表者 代表取締役社長 榎本 隆二
所在地 〒104-0043 東京都中央区湊2-12-11 IXOSビル2F
電話:(03)3553-8061(代表)
FAX:(03)3553-8064
事業内容 ・業務用映像音響機器輸入販売
・各種映像音響編集室システム設計及び施工
資 本 金 10,000千円
設立 1988年04月
役員 代表取締役社長 榎本 隆二
取締役 神山 暁
取締役 佐保田 行和
監査役 大関 靖(ヒビノ株式会社)
所属団体・加盟協会 JPPA(一般社団法人 日本ポストプロダクション協会)
JAVCOM(NPO法人 日本ビデオコミュニケーション協会)
MPTE(一般社団法人 日本映画テレビ技術協会)
取引銀行 三菱UFJ銀行 新橋駅前支店
三井住友銀行 東京中央支店
みずほ銀行 築地支店
会社沿革 1983年04月 株式会社音響ハウス技術開発室の業務の一環として社外の業務用オーディオ、ビデオ関連設備のシステムコンサルタント、設計、
施行業務を開始
1985年01月 「テクノハウス」商号登録
1988年04月 株式会社テクノハウス設立
2018年12月 ヒビノ株式会社のグループ会社となる

2.アクセス

 

電車 ⇒ 東京メトロ有楽町線「新富町駅」7番出口より徒歩7分
⇒ 東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」A2出口より徒歩9分
バス ⇒ 都営バス東15系統「湊三丁目バス停」下車、徒歩1分
(JR東京駅八重洲口、勝どき駅などから運行)
自動車 ⇒ 首都高速都心環状線「新富町ランプ」から約3分
(周辺にはコインパーキングが複数あります。お車でお越しの際は担当者に一度ご連絡をお願いいたします。)

〒104-0043 東京都中央区湊2-12-11 IXOSビル 2F
TEL: 03-3553-8061 / FAX: 03-3553-8064

 

 

3.代表挨拶

榎本隆二_テクノハウス_ヒビノ

良質な機器を輸入し供給する。
アフターケア・サポートの充実。
これが、弊社の企業理念であります。

 

私たちテクノハウスは、1988年の設立以来30年以上に渡り、輸入代理店としてシ ステムインテグレーターとして、お客様とメーカーのご愛顧のもと、映像・音響 の分野で事業を展開してまいりました。

 

映像・音響の分野では技術進歩も早く、市場のニーズも常に変化していきます。

「現場第一主義」を重んじ、お客さまとのコミュニケーションを大切にすること で、的確にニーズをとらえ、且つ、先を見据えた提案とサービスができる会社で ありたいと考えます。

 

また弊社は、2018年12月よりヒビノグループの一員となりました。
今後も変わらず、すべてのお客様に質の高い サービスとサポートを提供し続け、お客様のお役に立てるよう力を尽くしてまいります。

 

2019年6月

株式会社 テクノハウス

代表取締役社長

榎本隆二

4.取扱いメーカー

放送/映像系

technohouse_maker_video

AVIWEST(フランス)

  • H.265/HEVCハードウェア搭載モバイルエンコーダー
  • 1RUハーフラックサイズUHDエンコーダー
  • ライブ中継アプリケーション
  • 多目的トランシーバープラットフォーム
  • etc

 

Convergent Design(アメリカ)

  • 7.7″ OLED高機能フィールドレコーディングモニター

 

Ensemble Design(アメリカ)

  • SD/HD/3G各種ペリフェラルフレーム・モジュール
  • コンパクトビデオルーター、コーデック、コンバーター、分配器
  • ビデオコーデック
  • etc

 

Evertz Microsystems(カナダ)

  • ビデオIPルーター/SDVN
  • 光伝送装置
  • ビデオアシスタントレビュープラットフォーム
  • タイムコードジェネレーター/リーダー
  • マルチイメージディスプレイ、シグナルモニタリングシステム
  • etc

 

IO Industries(カナダ)

  • 4K解像度コンパクトカメラモジュール
  • オーバー8Kカメラ
  • etc

 

Omnitek(イギリス)

  • 12-SDIアナライザー・ジェネレーター・コンバーター

 

PixelPower(アメリカ)

  • スケジューリング、MAM、オートメーションシステム
  • 統合型Channel in a box

 

Utah Scientific(アメリカ)

  • 大規模マルチフォーマットマトリックスルーター
  • 小・中規模マルチフォーマットマトリックスルーター

 

放送/音声系

maker_technohouse_audio

WorldCast Systems(フランス)

  • IP専用音声コーデック
  • 低遅延マルチチャンネル音声コーデック
  • IP専用音声ストリーマー/レシーバー
  • etc

 

BW Broadcast(イギリス)

  • AM/FM/HD対応オーディオプロセッサ
  • 無音検知切替器

 

DEVA Broadcast(ブルガリア)

  • ワイドFM対応FMリファレンスモニター
  • FMラジオ用オーディプロセッサ
  • オーディオエンコーダー/デコーダー

 

DHD.audio(ドイツ)

  • モジュラー型デジタルオーディオコンソール
  • コンポーネント型デジタルオーディオコンソール
  • マルチタッチミキサー
  • オーディオルーター
  • etc

 

Holophone(カナダ)

  • ワンポイントサラウンドマイク
  • DP2エンコーダー搭載ワンポイントサラウンドマイク

 

SOUND4(フランス)

  • ボイスプロセッサ
  • FMオーディオプロセッサ

 

SONIFEX(イギリス)

  • 分配器
  • テレホンハイブリッド
  • リファレンスモニタ
  • 無音検知器
  • IP専用音声ストリーマー/レシーバー
  • RAVENNA/AES67対応インカムシステム
  • etc

 

ACRYSIGN(日本)

  • アクリル型/箱型ON AIR表示灯

 

イベント/デジタルサイネージ系

maker_technohouse_event

BARCO(ベルギー)

  • 4Kスクリーンマネージメントシステム
  • マルチフォーマットスイッチャー
  • 4Kイメージプロセッサー、マトリックススケーラ
  • etc

 

Calibre(イギリス)

  • LEDビデオウォール用イベント4Kプロセッサー

 

Christie Digital Systems(アメリカ)

  • 4Kプレイバックメディアサーバー
  • コンパクトビデオプレイヤー
  • 4K/8Kマルチウインドウプロセッサー
  • etc

 

HRS(アメリカ)

  • ハードウェア/ソフトウェアベーストータルコントローラー

 

BEC(ドイツ)

  • 壁掛け式薄型スピーカー

 

 

5.ISOへの取り組み

ISO 14001:2015取得

ISO 14001:2015取得

環境方針

株式会社テクノハウスは、業務用映像音響機器の輸入販売及び各種映像音響編集室システムの設計・施工等の事業活動、サービスを行う事業所として、環境負荷の低減を重要な経営課題と位置付け、積極的に、かつ創意工夫を活かし、『人と地球に優しい商品の提供』をスローガンとして、環境負荷低減に貢献する。

 

当社は、環境マネジメントシステムの実践と環境パフォーマンスの向上のために、以下の活動を全員で取組み、環境保全活動を推進する。

 

 

  1. 環境関連法令等の規制、並びに当社が受け入れたその他の要求事項を順守する。
  2. 当社の活動・製品・サービスに関わる環境側面を認識し、環境マネジメントシステムの向上と汚染の予防に努める。
  3. 継続的改善を図るために、環境方針の達成へ向けて、目的及び目標を設定し、活動推進するとともに定期的にレビューを行う。
  4. 全ての事業活動において生じる環境影響の把握を行い、以下の環境負荷の削減活動を行う。
  • 環境負荷低減製品の販売促進
  • 省エネルギーの推進
  • 資源の有効利用の推進
  • 廃棄物の削減とリサイクルの推進

 

この環境方針を実現するため、全従業員による組織的な活動並びに啓発活動を行い、環境方針の周知徹底を図る、また、環境方針は社外ならびに一般にも公開する。

2016年8月2日
株式会社 テクノハウス
代表取締役社長

榎本 隆二

 

 

 

6.RoHS