APT IP CODEC(Horizon NextGen) / IP回線&ひかり電話回線対応

APT IP CODEC(Horizon NextGen) / IP回線&ひかり電話回線対応
APT IP CODEC(Horizon NextGen) / IP回線&ひかり電話回線対応
APT IP CODEC(Horizon NextGen) / IP回線&ひかり電話回線対応の画像
APT IP CODEC(Horizon NextGen) / IP回線&ひかり電話回線対応の画像

APT IP CODEC(Horizon NextGen)は、IPネットワーク、ひかり電話回線を使用した音声伝送コーデックです。Eapt-Xアルゴリズムを搭載し、低遅延、高音質のステレオ音声を双方向で伝送することが出来ます。STL回線の置き換えや、サテライトスタジオ、イベント会場等での放送で使用される信頼の高い音声コーデックです。

特徴

ハイパフォーマンスなAoIP機能

  • Enhanced aptXに加え、LPCM, MPEG2/4 AACなど多くのアルゴリズムをサポート
  • Unicast/Multicast 対応、1:1だけでなく1: 多のネットワークが構築可能
  • SureStreamライセンス追加によりIP回線の冗長化が可能
  • 128kHz サンプリングにより デジタルコンポジット信号の伝送に対応(MPXoIP)
  • NGNライセンス追加により、ひかり電話に対応
  • LUCIとの通信に対応
  • SyncroStreamライセンス追加による、GPSクロック同期伝送に対応

IPネットワークを活用した柔軟な制御

  • HTTPSに対応したWebGUIにより遠隔地のコーデックを制御可能
  • VLAN, Virtual Interface, ダイナミックDNS,
    DHCP, IGMP, SNMP, SMTP, NTPなど各種プロトコルに対応
  • 接点伝送, AUXデータ伝送に対応

 

圧倒的なコストパフォーマンス

  • IP回線の品質に応じて柔軟に受信バッファー値を変更可能
  • 片方向モデル『APT IP SILVER』や『APT MULTI-CHANNEL CODEC』との併用で導入コストや設置スペースを節約
  • 出先からモバイル端末+SureStreamを使用して安定した伝送を実現

 

GPSクロックによる同期放送対応

  • GPS 10MHzクロックを基準にした1pps時間による同期
  • ネットワーク遅延の最大1秒まで動的に補正、分解能は125ナノ秒(8分の1マイクロ秒)
  • 複数の放送局の到達時間同期を自動調整
  • 等遅延時間エリアを37メートルの精度で地域的シフト調整
仕様

搭載アルゴリズムEnhanced apt-X 16bit/24bit Linear PCM 16bit/24bit
MPEG 1 Layer II, MPEG 2 Layer II
MPEG 1 Layer III (decodeのみ)
MPEG 2 Layer III (decodeのみ)/MPEG 2 AAC – LD/ELD
MPEG 2 HE-AAC, MPEG 2 HE-AAC-V2
MPEG 4 AAC – LC/LD/ELD
MPEG 4 HE-AAC, MPEG 4 HE-AAC-V2
MPX 16bit/24bit (MPXoIP)
Opus

対応プロトコル
VLAN, Virtual Interface, DDNS, DHCP, Unicast, Multicast, IGMPv3, SSM, SNMP, SMTP, NTP, HTTPS, Auto Negotiation, MDI/MDI-X, FTP, Firewall

外形:1RU(19インチラックマウントサイズ / EIAラックマウント)
寸法:44mm x 480mm x 160mm
重量:1.5kg
電源:100~250V (50/60Hz) 21.6W AC入力 x2
使用環境:気温 5~50℃/湿度 90% (結露なきこと)

関連製品・オプション

オプション

 

関連リンク

 

お知らせ