DHDミキサー52SX導入事例-NHK盛岡局様-

morioka_1

NHK盛岡局様(以下敬称略) DHD 52/SX導入事例

生放送対応スタジオに52/SXを導入していただきました。

<ミキサーレイアウト>

 

morioka_1

 

毎日夕方から行われる生放送番組に対応するため、分割タイプのミキサーを採用しています。手元に台本や、ポン出しリモコンを置けるスペースが確保できたことで、スムーズな操作を可能としています。

 

 

 

<ラックレイアウト>

 

morioka_2

 

ラック実装はとてもシンプルで、1UハーフサイズのXS Core(DSP)と、同じく1Uハーフサイズの電源ユニットを連結し実装、更に同じく1UハーフサイズのMulti I/O BOXを2台連結して実装しています。

 

今回使用したミキサーは、52/SXバンドルセットをベースにカスタマイズを行っています。
バンドルセットは、そのままでもすぐに使えるミキサーですが、カスタマイズのオプションを追加することで、ミキサーを自由にカスタマイズできるようになり、細かな仕様にも対応できるミキサーを作りこむことが可能となっています。

 

 

システム施工:花岡無線電機株式会社様