PS-PLAY / IPオーディオレシーバー

PS-PLAY / IPオーディオレシーバー
PS-PLAY / IPオーディオレシーバー
PS-PLAY / IPオーディオレシーバー
PS-PLAY / IPオーディオレシーバー
PS-PLAY / IPオーディオレシーバーの画像
PS-PLAY / IPオーディオレシーバーの画像
PS-PLAY / IPオーディオレシーバーの画像
PS-PLAY / IPオーディオレシーバーの画像

SONIFEXのPS-PLAYはIP回線を使用してPS-SENDで送られてきた音声の受信をします。バランス、アンバランス出力を搭載していて、放送用の伝送だけでなく館内放送、支局への音声配信用として使用できます。

特徴
IPネットワークを使用して、様々なアプリケーションで使用できます。
  • STL回線のバックアップとして
  • サテライトスタジオ、支社のオンエアーモニター
  • 事務所内、会議室などの館内モニター
  • インターネットベースの音楽再生
  • インターネットラジオ再生
  • ホテル、店舗、クラブなどの音楽再生
  • USBメモリーからの音楽再生
  • インターネットラジオのレシーバー
仕様
スペック
アナログ出力:XLR3(バランス)50Ω以下
最大出力レベル:18dBu
アナログ出力:RCA(アンバランス)
最大出力レベル:18dBu
S/N:94dB
周波数特性:20Hz – 20kHz(MP3/192kbps)
L/Rクロストーク:80dB
出力レベル可変:-60dB – +18dB
デジタル出力:XLR3
デジタル出力:S/PDIF RCA
デジタル出力:TOSLink optical
ヘッドホン出力:ステレオヘッドホン出力(150mW into 32Ω to 600kΩ)
GPO:リレー接点出力 RJ45
Serial Port:Dsub9
LAN port:RJ45
赤外線リモコン:ON/OFF、レベル調整など
電源:AC 85V – 264V 47 – 63 Hz,10W
搭載アルゴリズム
G.711 (U Law/A Law 8kHz to 48kHz sampling rate)
WAV (IMA ADPCM+ 16bit PCM uncompressed: 8kHz to 48kHz)
MP3 MPEGv1 Layer 3 (32, 44.1 and 48 kHz, CBR)
MP3 MPEGv2 Layer 3 (16, 22.05 and 24 kHz, CBR)
Ogg Vorbis (floor 1)
ネットワークトランスポートプロトコル
RTP – UDP
HTTP – TCP
Raw UDP
Raw TCP
SNMP – traps for remote management
DHCP, BOOTP, IPZator or AUTOIP – Dynamic IP address resolution
SonicIP IP Address readout
サイズ
外形寸法:22cm (W) x 13.7cm (D) x 4.3cm (H)
重量: 0.84kg
関連製品・オプション

関連製品

  • PS-SEND/IPオーディオストリーマー
  • PS-AMPスピーカー出力付きIPオーディオレシーバー

 

関連リンク