AVN-DIO02 / Dante®対応 アナログXLRステレオ入力 IOBOX

AVN-DIO02 / Dante®対応 アナログXLRステレオ入力 IOBOX
AVN-DIO02 / Dante®対応 アナログXLRステレオ入力 IOBOX
AVN-DIO02 / Dante®対応 アナログXLRステレオ入力 IOBOX
AVN-DIO02 / Dante®対応 アナログXLRステレオ入力 IOBOXの画像
AVN-DIO02 / Dante®対応 アナログXLRステレオ入力 IOBOXの画像
AVN-DIO02 / Dante®対応 アナログXLRステレオ入力 IOBOXの画像

Sonifex DIOインターフェースは、従来のアナログおよびデジタルオーディオ機器をDante AoIPオーディオネットワークに接続する簡単で便利なプラグアンドプレイ対応オーディオインターフェースです。
A/DおよびD/A回路は、120dBを超えるのダイナミックレンジを持ちます。
DIOインターフェースの設定にはにDanteコントローラーを使用し、PoE(Power over Ethernet)で動作します。 サイドスロット付きの頑丈なアルミニウムボックスはネジを使用してテーブルなどへ直接取り付けができます。
Dante®に対応したシンプルなプラグアンドプレイオーディオインターフェースは従来のアナログ、デジタル音声をDante、AoIPオーディオネットワークへ簡単に接続できます。
A/D、D/A回路は120dBを超えるダイナミックレンジを持ち、放送システム、イベント、常設などあらゆるシステムに対応するオーディオインターフェースです。

特徴
AVN−DIO02はXLRコネクターを搭載した、ステレオアナログ入力モデルです。
  • ステレオバランス XLRアナログ入力
  • NeutrikEtherCon®イーサネット接続
  • Dante®に完全に準拠したデバイス
  • AES67互換
  • Dante Domain Manager準拠
  • 超高品質、広いダイナミックレンジA/D変換
  • PoE(Power over Ethernet)経由で給電
仕様
  • コネクター:XLR
  • 入力インピーダンス:>10kΩ balanced
  • 入力レベル:最大+18dBu
  • 周波数特性:20Hz to 20kHz ±0.2dB(600Ω負荷,1kHz)
  • THD+N:<-118dBFS, -12dBu, 20Hz to 20kHz, 20kHz BW
  • ダイナミクスレンジ:120dB, 20kHz BW, Rs=200Ω
  • クロストーク:<-110dB
  • CMR:>60dB @ 1kHz
  • 消費電力 (Class 0 802.3af PoE):< 6W
  • サイズ:10.6cm (W) x 7.3cm (D) x 4.3cm (H)
  • 重量:0.2kg
関連製品・オプション

関連製品

  • AVN-CU2-Dante
  • AVN-AIO4
  • AVN-AIO8
  • AVN-AIO16
  • AVN-PXH12