Omnitek Ultra XR 2018年12月末までの限定キャンペーン!

omnitek_off_アートボード 1

UHD/4K HDR対応のウェーブフォームアナライザであるOmnitekのUltra XR。

2018年12月末までの期間限定キャンペーンがはじまります。

 

キャンペーン概要

対象製品

Omnitek Ultra XR(キャンペーン特別パッケージ)

 

キャンペーンパッケージ概要

  1. Ultra XR-DP」¥2,140,000-
  2. PQ & HLG HDR」¥428,000-
  3. 1RU Rack mount」¥54,000-

これらの合計が期間限定で200万円

このパッケージは、4K HDRコンテンツのカラーグレーディング、編集を行うポストプロダクションに向けて、特にお勧めするパッケージです。

4K HDRのポストプロダクションでは、これまでのワークフローの中でさらにITU-R BT.2020を始めとするワイドカラーガマットのCIE表示による管理や、ST2084/PQHLGS-LogといったハイダイナミックレンジガンマカーブのNits輝度スケールでの直感的な監視がポイントとなります。

一方で、アーキテクチャーは3G-SDI-QLをベースとします。
多くの場合、波形観測はマスターモニターと同じ信号系統を観測するのが常と考えられ、そのマスターモニターはポストプロダクションにおいて正確なモニタリングを行うためには
30インチクラスが使用されています。そしてこのクラスのマスターモニター主要製品は3G-SDI QLであるため、変換器無しに同じ信号を監視する必要があることからです。

 

 

2SI、スクエアディビジョンを問わず3G-SDI-QLが完全に監視できること。HDRのガンマカーブやワイドカラーガマットの表示が正確に行えること。今回のパッケージはこの点を押さえ企画されています。逆に12G-SDIやアンシラリデータ、フィジカルデータの表示、カプセル化IPフォーマットの表示は省略されています。

 

弊社製品ページ

 

キャンペーン期間

2018年12月末まで(ご注文を2018年12月末までにいただいたお客様に限ります。)

 

キャンペーン価格

キャンペーンパッケージが200万円

 

キャンペーン詳細は弊社までお問い合わせいただければと思います。

お問い合わせフォーム

Omnitek Ultra XR製品特徴

41498860_2163624590574198_1085396015894233088_n

  • 真の4Kフラット周波数特性での計測 – ウェーブフォームモニター、ベクトルスコープ、ヒストグラム
  • ハイダイナミックレンジ(HDR) – ST2084/PQ、Hybrid Log Gamma(HLG)、S-LOG with O-Zone *
  • ワイドカラーガマットRGB – ITU-R BT.2020
  • CIEカラーガマットチャート – 設定パラメーターのリアルタイム表示 *
  • ヒストグラム – Y’Cb’Cr’、R’G’B’、X’Y’Z’表示。スタックもしくはパレード *
  • Basic Gen – ラインパターンジェネレーター/HDR階段状パターン
  • 拡大ROI – ピクチャー領域ズーム表示/ウェーブフォームモニター/ベクトルスコープ/CIE chart
  • 12-bit 4:4:4 SDI入力フォーマット対応 – NITs表示、デジタルレベル表示、Y’Cb’Cr’、R’G’B’、X’Y’Z’
  • 包括的な標準規格のサポート – 1,700に及ぶフォーマットに対応
  • SNMPコントロール – SNMPプロトコルによるリモートコントロール
  • Webブラウザーコントロール – Webブラウザーでのユーザーインターフェースによるフルコントロール

(* HDRオプション)

 

 

ポストプロダクション、メーカーのご担当者様、BS/110度CSの4K実用放送の開始前に導入いかがでしょうか。

お気軽にお問い合わせいただければと思います。