InterBEE2018ブース決定

interbee2018_t

※写真は2017年のもの

こんにちは。広報担当の徳留です。

一年を通して各種イベントに出展させていただいているテクノハウスです。

出展する側としてはおそらく一年の中で一番大きなイベントではなかろうかと思われるイベント(第54回)2018年国際放送機器展International Broadcast Equipment Exhibition2018 (以下InterBEE2018)のブースが先日決定いたしました。

 

テクノハウスは映像・放送機器部門とプロオーディオ部門の2つの部門から出展させていただきます。

 

イベント名:

InterBEE2018

 

テクノハウスブース場所

映像制作/放送関連機材部門 … ホール3・ブース番号2509
プロオーディオ部門 … ホール1・ブース番号1517

 

会期

2018/11/14(水)10:00~17:30
2018/11/15(木)10:00~17:30
2018/11/16(金)10:00~17:00

 

場所

住所:千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1幕張メッセ

 

 

出展製品

出展製品については現在弊社スタッフで検討中となります。

 

 

InterBEE

InterBEEの歴史は古く、公式サイトを見てみると下記のような記述がありました。

放送機器展(当時名称)は、1965年(昭和40年)秋、社団法人日本民間放送連盟(民放連)からの呼びかけで第2回民放技術報告会の併設展として、東京・虎ノ門の発明会館において出展者12社でスタートしました。

 

出典:InterBEE公式サイト -沿革-

 

上記記述にもありますようになんと1965年から開催されているイベントとなります。

歴史あるイベントゆえに最初は12社の出展からはじまったイベントも昨年のデータを見てみると1,139社 の出展者、来場者数38,083名の一大イベントとなった模様です。(ともに公式サイトのデータより引用)

 

 

まだ少し先の時期のイベントとなりますが皆様、よろしくお願いいたします。