LATEST VERSION V2017.07
Odyssey7Q/7Q+/apolloのファームウェアアップデート「V2017.07」が発表されました。 今回のファームウェア更新では、DNxHDコーデックによる収録機能が追加されました。 また「TITAN HD EXTRACT」が無料配布され、Odyssey7Q+/7Q/apolloのユーザーはどなたでも
ご利用可能となります。 DNxHDコーデック、および「TITAN HD EXTRACT」は、それぞれアクティベーションキーの
インストールが必要です。アクティベーションキーは本体のシリアルナンバーと
紐付いていますので、アクティベーションキーをご希望の方は、お問合せフォームに機種名(Odyssey7Q/7Q+/apolloのいずれか)とシリアルナンバーをご記入の上、送信してください。
折り返し、アクティベーションキーと導入方法をお知らせします。 その他、PANASONIC VARICAM LTにおける2K/HD 240Pのサポートについて追加がありました。 「V2017.07」は ページからダウンロードしてください。 7/26 追加情報:V2017.07によるDNxHD収録において、1080i59.94を収録した場合に 収録したMOVファイルに不正が起こり、ファイルが使えなくなる事例が、
いくつかのユーザーにより報告されています。 現在、この情報についてConvergentDesignと検証を行っております。 1080i59.94を収録する場合は、DNxHDではなくProResによる収録を行ってください。 「DOWNLOAD」

〒104-0043 東京都中央区湊2-12-11 相栄ビル2F

TEL: 03-3553-8061  FAX: 03-3553-8064

V2017.07更新内容

NEW FEATURES: apollo & apollo Option(Odyssey7Q/7Q+)
QUAD-HD: AVID DNxHD.MOVのサポート Avid DNxHD 220若しくは145Mbにて、最大4つのストリームを同時に収録します。 1080p 23.98, 24, 25, 29.97, 30, 50, 59.94, 60 1080i 50, 59.94 ※7月26日現在、制限事項があり、未対応とします。 720p 50, 59.94, 60
※Quad-HD DNxHD .Movの使用にはアクティベーションキーが必要です。

QUAD-HD QUAD-SPLIT: TIMECODE OPTION Quad-HD Apple ProResまたはAvid DNxHD収録のQuad-Split収録イメージに、タイムコードキャラクターを焼き込むオプション NEW FEATURES: ODYSSEY RAW BUNDLE(Odyssey7Q/7Q+)
PANASONIC VARICAM LT 2K/HD 240Pのサポート Panasonic Varicam LTとの組合せによるCinemaDNG RAW収録において、2~240fpsでのVariframe収録をサポートします。 HD LT RAW→HD CinemaDNG 23.98, 25, 29.97, 50, 59.94, 100, 120, 200, 240 2K LT RAW→2K CinemaDNG 23.98, 25, 29.97, 50, 59.94, 100, 120, 200, 240 NEW FEATURES: Odyssey(Odyssey7Q/7Q+)
AVID DNxHD. MOVのサポート Avid DNxHD 4:2:2にて220若しくは145Mbの収録が可能です。 1080p 23.98, 24, 25, 29.97, 30, 50, 59.94, 60 1080i 50, 59.94 ※7月26日現在、制限事項があり、未対応とします。 720p 50, 59.94, 60 ※DNxHD .Movの使用にはアクティベーションキーが必要です。 NEW FEATURES: すべてのモデル(apollo/Odyssey7Q+/7Q/7)
AUDIO収録を8chで行うか2chで行うかの選択 Embedded Audioの収録を、任意で8chあるいは2chの選択が出来ます。 HD/2K Apple ProRes HD Avid DNxHD 4K/UHD Apple ProRes Quad HD Apple ProRes Quad HD Avid DNxHD
※8chAUDIOは、RAW収録、RAW->Apple ProRes、DPX、Apple ProRes 4444収録モーでは使用できません。 FIXES & IMPROVEMENTS
apollo DNxHD収録時、入力断のときのリカバリーの改善 2:3 Pulldownについての改修 QTファイルとTelestreamにおけるAudioエラーの改修 XMLファイルへのSource Namingの改善

Odyssey RAW Bundle Varicam LT RAW収録時のメタデータの改修 稀に、Canon RAW -> Apple ProRes収録で発生していたFrame問題の改修 稀に、CanonRAW収録で発生していた誤動作の改修 稀に、ARRIRAW収録で発生していた誤動作の改修 Sony 4K FS RAW 100/120fps burst -> 2K/HD Apple ProRes収録の改善 RAW収録モードで再生時のスクラブ動作による挙動の改善

All Devices インターレース収録時、Apple ProResの再生品質が向上 再生時、画面右下端のスクラブについての操作性向上 コンピューターから出力されたイメージの収録についての改修 入力電圧の表示について精度を向上 Apple ProRes収録における再生品質の向上 4K 50/60p信号の検知を改善 RESTORE DEFAULTS:ファームウェア更新時に、工場出荷時の設定を読み出します。 ※ファームウェア更新前に必要な設定値を控えて置いてください。そして更新後に必要に応じて設定をしてください。

CD Transfer v3.0 DNxHD収録ファイルの対応
LATEST VERSION V2017.07
Odyssey7Q/7Q+/apolloのファームウェア
アップデート「V2017.07」が発表されました。 今回のファームウェア更新では、
DNxHDコーデックによる収録機能が
追加されました。 また「TITAN HD EXTRACT」が無料配布され、Odyssey7Q+/7Q/apolloのユーザーはどなたでも
ご利用可能となります。 DNxHDコーデック、および
「TITAN HD EXTRACT」は、
それぞれアクティベーションキーの
インストールが必要です。
アクティベーションキーは本体の
シリアルナンバーと紐付いていますので、
アクティベーションキーをご希望の方は、
お問合せフォームに機種名
(Odyssey7Q/7Q+/apolloのいずれか)と
シリアルナンバーをご記入の上、
送信してください。
折り返し、アクティベーションキーと導入方法をお知らせします。 その他、PANASONIC VARICAM LTにおける
2K/HD 240Pのサポートについて
追加がありました。 「V2017.07」は ページからダウンロードしてください。 7/26 追加情報:V2017.07によるDNxHD収録において、1080i59.94を収録した場合に 収録したMOVファイルに不正が起こり、ファイルが使えなくなる事例が、いくつかのユーザーに より報告されています。 現在、この情報についてConvergentDesignと検証を行っております。 1080i59.94を収録する場合は、DNxHDではなくProResによる収録を行ってください。 「DOWNLOAD」

V2017.07更新内容

NEW FEATURES: apollo & apollo Option(Odyssey7Q/7Q+)
QUAD-HD: AVID DNxHD.MOVのサポート Avid DNxHD 220若しくは145Mbにて、最大4つのストリームを同時に収録します。 1080p 23.98, 24, 25, 29.97, 30, 50, 59.94, 60 1080i 50, 59.94 ※7月26日現在、制限事項があり、未対応とします。 720p 50, 59.94, 60
※Quad-HD DNxHD .Movの使用にはアクティベーションキーが必要です。

QUAD-HD QUAD-SPLIT: TIMECODE OPTION Quad-HD Apple ProResまたはAvid DNxHD収録のQuad-Split収録イメージに、タイムコードキャラクターを焼き込むオプション NEW FEATURES: ODYSSEY RAW BUNDLE(Odyssey7Q/7Q+)
PANASONIC VARICAM LT 2K/HD 240Pのサポート Panasonic Varicam LTとの組合せによるCinemaDNG RAW収録において、2~240fpsでのVariframe収録をサポートします。 HD LT RAW→HD CinemaDNG 23.98, 25, 29.97, 50, 59.94, 100, 120, 200, 240 2K LT RAW→2K CinemaDNG 23.98, 25, 29.97, 50, 59.94, 100, 120, 200, 240 NEW FEATURES: Odyssey(Odyssey7Q/7Q+)
AVID DNxHD. MOVのサポート Avid DNxHD 4:2:2にて220若しくは145Mbの収録が可能です。 1080p 23.98, 24, 25, 29.97, 30, 50, 59.94, 60 1080i 50, 59.94
※7月26日現在、制限事項があり、未対応と
します。 720p 50, 59.94, 60 ※DNxHD .Movの使用にはアクティベーションキーが必要です。 NEW FEATURES: すべてのモデル(apollo/Odyssey7Q+/7Q/7)
AUDIO収録を8chで行うか2chで行うかの選択 Embedded Audioの収録を、任意で8chあるいは2chの選択が出来ます。 HD/2K Apple ProRes HD Avid DNxHD 4K/UHD Apple ProRes Quad HD Apple ProRes Quad HD Avid DNxHD
※8chAUDIOは、RAW収録、RAW->Apple ProRes、DPX、Apple ProRes 4444収録モードでは使用できません。 FIXES & IMPROVEMENTS
apollo DNxHD収録時、入力断のときのリカバリーの改善 2:3 Pulldownについての改修 QTファイルとTelestreamにおけるAudioエラーの改修 XMLファイルへのSource Namingの改善

Odyssey RAW Bundle Varicam LT RAW収録時のメタデータの改修 稀に、Canon RAW -> Apple ProRes収録で発生していたFrame問題の改修 稀に、CanonRAW収録で発生していた誤動作の改修 稀に、ARRIRAW収録で発生していた誤動作の改修 Sony 4K FS RAW 100/120fps burst -> 2K/HD Apple ProRes収録の改善 RAW収録モードで再生時のスクラブ動作による挙動の改善


All Devices インターレース収録時、Apple ProResの再生品質が向上 再生時、画面右下端のスクラブについての操作性向上 コンピューターから出力されたイメージの収録についての改修 入力電圧の表示について精度を向上 Apple ProRes収録における再生品質の向上 4K 50/60p信号の検知を改善 RESTORE DEFAULTS:ファームウェア更新時に、工場出荷時の設定を読み出します。 ※ファームウェア更新前に必要な設定値を控えて置いてください。そして更新後に必要に応じて設定をしてください。

CD Transfer v3.0 DNxHD収録ファイルの対応
LATEST VERSION V2017.07
Odyssey7Q/7Q+/apolloのファームウェア
アップデート「V2017.07」が発表されました。 今回のファームウェア更新では、
DNxHDコーデックによる収録機能が
追加されました。 また「TITAN HD EXTRACT」が無料配布され、Odyssey7Q+/7Q/apolloのユーザーはどなたでも
ご利用可能となります。 DNxHDコーデック、および
「TITAN HD EXTRACT」は、
それぞれアクティベーションキーの
インストールが必要です。
アクティベーションキーは本体の
シリアルナンバーと紐付いていますので、
アクティベーションキーをご希望の方は、
お問合せフォームに機種名
(Odyssey7Q/7Q+/apolloのいずれか)と
シリアルナンバーをご記入の上、
送信してください。
折り返し、アクティベーションキーと導入方法をお知らせします。 その他、PANASONIC VARICAM LTにおける
2K/HD 240Pのサポートについて
追加がありました。 「V2017.07」は ページからダウンロードしてください。 7/26 追加情報:V2017.07によるDNxHD収録において、1080i59.94を収録した場合に 収録したMOVファイルに不正が起こり、ファイルが使えなくなる事例が、いくつかのユーザーに より報告されています。 現在、この情報についてConvergentDesignと検証を行っております。 1080i59.94を収録する場合は、DNxHDではなくProResによる収録を行ってください。
NEW FEATURES: apollo & apollo Option(Odyssey7Q/7Q+)
QUAD-HD: AVID DNxHD.MOVのサポート Avid DNxHD 220若しくは145Mbにて、最大4つのストリームを同時に収録します。 1080p 23.98, 24, 25, 29.97, 30, 50, 59.94, 60 1080i 50, 59.94 ※7月26日現在、制限事項があり、未対応とします。 720p 50, 59.94, 60
※Quad-HD DNxHD .Movの使用にはアクティベーションキーが必要です。

QUAD-HD QUAD-SPLIT: TIMECODE OPTION Quad-HD Apple ProResまたはAvid DNxHD収録のQuad-Split収録イメージに、タイムコードキャラクターを焼き込むオプション NEW FEATURES: ODYSSEY RAW BUNDLE(Odyssey7Q/7Q+)
PANASONIC VARICAM LT 2K/HD 240Pのサポート Panasonic Varicam LTとの組合せによるCinemaDNG RAW収録において、2~240fpsでのVariframe収録をサポートします。 HD LT RAW→HD CinemaDNG 23.98, 25, 29.97, 50, 59.94, 100, 120, 200, 240 2K LT RAW→2K CinemaDNG 23.98, 25, 29.97, 50, 59.94, 100, 120, 200, 240 NEW FEATURES: Odyssey(Odyssey7Q/7Q+)
AVID DNxHD. MOVのサポート Avid DNxHD 4:2:2にて220若しくは145Mbの収録が可能です。 1080p 23.98, 24, 25, 29.97, 30, 50, 59.94, 60 1080i 50, 59.94
※7月26日現在、制限事項があり、未対応と
します。 720p 50, 59.94, 60 ※DNxHD .Movの使用にはアクティベーションキーが必要です。 NEW FEATURES: すべてのモデル(apollo/Odyssey7Q+/7Q/7)
AUDIO収録を8chで行うか2chで行うかの選択 Embedded Audioの収録を、任意で8chあるいは2chの選択が出来ます。 HD/2K Apple ProRes HD Avid DNxHD 4K/UHD Apple ProRes Quad HD Apple ProRes Quad HD Avid DNxHD
※8chAUDIOは、RAW収録、RAW->Apple ProRes、DPX、Apple ProRes 4444収録モードでは使用できません。 FIXES & IMPROVEMENTS
apollo DNxHD収録時、入力断のときのリカバリーの改善 2:3 Pulldownについての改修 QTファイルとTelestreamにおけるAudioエラーの改修 XMLファイルへのSource Namingの改善

Odyssey RAW Bundle Varicam LT RAW収録時のメタデータの改修 稀に、Canon RAW -> Apple ProRes収録で発生していたFrame問題の改修 稀に、CanonRAW収録で発生していた誤動作の改修 稀に、ARRIRAW収録で発生していた誤動作の改修 Sony 4K FS RAW 100/120fps burst -> 2K/HD Apple ProRes収録の改善 RAW収録モードで再生時のスクラブ動作による挙動の改善


All Devices インターレース収録時、Apple ProResの再生品質が向上 再生時、画面右下端のスクラブについての操作性向上 コンピューターから出力されたイメージの収録についての改修 入力電圧の表示について精度を向上 Apple ProRes収録における再生品質の向上 4K 50/60p信号の検知を改善 RESTORE DEFAULTS:ファームウェア更新時に、工場出荷時の設定を読み出します。 ※ファームウェア更新前に必要な設定値を控えて置いてください。そして更新後に必要に応じて設定をしてください。

CD Transfer v3.0 DNxHD収録ファイルの対応