LATEST VERSION V2016.10
Odyssey7Q/7Q+/apolloのファームウェアアップデート「V2016.10」が発表されました。 今回のファームウェア更新では、新機能「TITAN HD EXTRACT」が追加されました。 「TITAN HD EXTRACT」は新たなオプションとして販売を開始いたします。 また、新たなカメラの対応として「VariCam LT」のRAW収録に対応しました。 その他、「ProRes 422 (Proxy)」コーデックの追加や、apollo Quad-HD収録での EDLサポートについて追加がありました。 「V2016.10」は「DOWNLOAD」ページからダウンロードしてください。 「DOWNLOAD」

〒104-0043 東京都中央区湊2-12-11 相栄ビル2F

TEL: 03-3553-8061  FAX: 03-3553-8064

V2016.10更新内容

NEW FEATURES: TITAN OPTION(apollo & Odyssey7Q/7Q+)
Titan 4K/UHD -> 3xHD MultiFrame HD Extract ベースバンド4K/UHD入力から、3つのHDイメージを生成します。
2つの切り出しHD(Pixel-to-Pixel windows)と、一つの全画面SuperSample HD変換です。
これをライブスイッチングして出力することが可能です。
ライブスイッチプログラムを含めた4ストリームをProResにて同時収録します。
切り出しHDは画面ドラッグ操作でパン/ティルトをスムーズに行うことが出来ます。 4K/UHD 24p/25p/30pから3つの1080pストームを生成。 4K/UHD 50p/60pから3つの720pストリームを生成。 4K/UHD 24p/25p/30p入力は、6G-SDI/Dual-3G-SDI/HDMI
(Odyssey7Qは6G-SDIとHDMIに非対応、Odyssey7Q+とapolloは対応) 4K/UHD 50p/60p入力は、Quad-3G-SDI(2SI)
※4K 4096x2160入力は3840x2160のエリアのみ使用
※Titan Optionは、apolloオプションやOdyssey RAW Bundleオプションを必要としません。
また、apolloオプションやOdyssey RAW Bundleオプションに含まれていません。 Titan FS RAW 4K -> 3xHD MultiFrame HD Extract ベースバンド4K/UHD以外に、SONY FS-RAW 4K入力から、TITAN HD EXTRACT機能を使用することが出来ます。 NEW FEATURES: APOLLO & APOLLO OPTION(ODYSSEY7Q+/7Q)
Quad-HD: EDL Support for all Live-Switch Modes ライブスイッチングの収録EDLをCMX3600フォーマットで取り出すことが出来ます。 Titanオプションでも同様に取り出せます。 Clip毎に1000イベントまで作成可能。 FCP7、FCPX、Premiere Pro、DaVinci Resolve、Avid Media Composerなど一般的なNLEで使用可能です。
Quad-HD: Live-Switch in All Modes A/B/C/DモードやA/B/C/D+Quad-Splitモードでもライブスイッチが可能となりました。 ライブスイッチプログラムはSDI B OUTから出力され、ビデオストリームは収録されずEDLとして記録されます。
Quad-HD: 1080p 50/60 Live-Switch Support 1080p 50/60でライブスイッチが可能となりました。 ライブスイッチプログラムはSDI B OUTから出力され、ビデオストリームは収録されずEDLとして記録されます。 NEW FEATURES: ODYSSEY RAW BUNDLE(ODYSSEY7Q+/7Q)
Panasonic VariCam LT Support Panasonic VariCam LTのRAW出力を、Cinema DNGで収録します。 4K/UHD 12-bit RAW -> 4K CinemaDNG 23.98、25、29.97 4K/UHD 10-bit RAW -> 4K CinemaDNG 23.98、24、25、29.97、50、59.94 2~60fpsのVariFrame frame ratesが可能
ARRIRAW 4:3 Support ALEXAの4:3 signal出力を.ARIとして収録することが可能になりました。 23.98~48p NEW FEATURES: ALL MODELS(APOLLO, ODYSSEY7Q+/7Q/7)
Canon CLog3 Preset LUTs LUTメニューのプリセットにCanon CLog3のLUTが加わりました。
Sony REV Preset LUTs LUTメニューのプリセットにSony FS5およびFS Raw→Apple ProResモードで使用する改定LUTが加わりました。
System LOG File SSDに収録ファイルとは別にテキストファイルが記録されます。これには収録、電源、セットアップの情報などが書かれています。
8-Channel Audio Out (Headphone) Selection 3.5mm Audio Out portから出力されるチャンネルを選択できます。 8-Channel SDI embedded audioの中から選べます。 ステレオペアの単位、1&2、3&4、5&6、7&8で選べます。 apolloおよびTitanオプションで、同様に機能します。
Apple ProRes 422 (Proxy) Support 1080p 23.98、24、25、29.97、30、50、59.94 1080i 50、59.94 720p 50/60 FIXES & IMPROVEMENTS
apollo Cutトランジションの改良 6G-SDI UHD25pの改良 SDI B Out embedded audioの改良 Dual 4K使用時のB側 audio収録の改良
Odyssey RAW Bundle Canon RAW -> Apple ProRes frame問題の改修 FS 4K RAW -> 4K/UHD Apple ProRes 50/59.94p収録時に発生するPixel Zoomイメージシフトの改修 Canon RAWのFrame Rate検知問題の改修 FS RAW 100/120/200/240pを再生した時、意図するより高速に再生される問題の改修 いくつかのRAWフォーマット収録で最初の1フレーム目が壊れる問題の改修 FS700のFS RAW収録時にフレームレート変更に伴う問題の改修 いくつかのモードでオプションRentalを使用したときの問題の改修 FS RAWファイルの品質向上 Sony FS7 4K FS RAW -> 4K/UHD Apple ProRes収録時のディベイヤー色ずれ問題の改修 RAW収録モードで再生時のスクラブ動作改善
Odyssey7Q+/7Q 6G-SDIでのUHD25pの問題の改修 4K Apple ProRes再生時の品質向上 4K Apple ProRes再生時のスクラブ動作改善
All Devices Hide機能とGuidesの相互干渉の改善 Sony FS RAW to Apple ProRes収録で4K 50/60pおよび2K 200/240pの時に発生していたノイズの解消 CD Apple ProRes Toolを使用せずにAdobeへ入れた場合に“Green Screen”になる問題の改修 Adobe CC 2015.4にて、8-channel audio使用時の問題の改修 Safe-Eject“Error 11”表示と関連したエラーの改修 C300 Mark IIにて8-channel audioを使用したときの問題の改善 未収録・未再生時のFS5イメージブリンクの改修 4K SDI検知の改善 allモードの再生品質改善
CD Apple ProRes Transfer Tool v2.6 マイナーバグフィックス
CD RAW / DPX Wave Timecode App Wave audioファイルとtimecodeの同期をRAWやDPXファイルに対して行う。 現用と、以前のバージョンのファイルにも使用することが出来ます。 Mac Only
LATEST VERSION V2016.10
Odyssey7Q/7Q+/apolloのファームウェアアップデート「V2016.10」が発表されました。 今回のファームウェア更新では、新機能「TITAN HD EXTRACT」が追加されました。 「TITAN HD EXTRACT」は新たなオプションとして販売を開始いたします。 また、新たなカメラの対応として「VariCam LT」のRAW収録に対応しました。 その他、「ProRes 422 (Proxy)」コーデックの追加や、apollo Quad-HD収録での EDLサポートについて追加がありました。 「V2016.10」は「DOWNLOAD」ページからダウンロードしてください。 「DOWNLOAD」

V2016.10更新内容

NEW FEATURES: TITAN OPTION(apollo & Odyssey7Q/7Q+)
Titan 4K/UHD -> 3xHD MultiFrame HD Extract ベースバンド4K/UHD入力から、3つのHDイメージを生成します。
2つの切り出しHD(Pixel-to-Pixel windows)と、一つの全画面SuperSample HD変換です。
これをライブスイッチングして出力することが可能です。
ライブスイッチプログラムを含めた4ストリームをProResにて同時収録します。
切り出しHDは画面ドラッグ操作でパン/ティルトをスムーズに行うことが出来ます。 4K/UHD 24p/25p/30pから3つの1080pストームを生成。 4K/UHD 50p/60pから3つの720pストリームを生成。 4K/UHD 24p/25p/30p入力は、6G-SDI/Dual-3G-SDI/HDMI
(Odyssey7Qは6G-SDIとHDMIに非対応、Odyssey7Q+とapolloは対応) 4K/UHD 50p/60p入力は、Quad-3G-SDI(2SI)
※4K 4096x2160入力は3840x2160のエリアのみ使用
※Titan Optionは、apolloオプションやOdyssey RAW Bundleオプションを必要としません。
また、apolloオプションやOdyssey RAW Bundleオプションに含まれていません。 Titan FS RAW 4K -> 3xHD MultiFrame HD Extract ベースバンド4K/UHD以外に、SONY FS-RAW 4K入力から、TITAN HD EXTRACT機能を使用することが出来ます。 NEW FEATURES: APOLLO & APOLLO OPTION(ODYSSEY7Q+/7Q)
Quad-HD: EDL Support for all Live-Switch Modes ライブスイッチングの収録EDLをCMX3600フォーマットで取り出すことが出来ます。 Titanオプションでも同様に取り出せます。 Clip毎に1000イベントまで作成可能。 FCP7、FCPX、Premiere Pro、DaVinci Resolve、Avid Media Composerなど一般的なNLEで使用可能です。
Quad-HD: Live-Switch in All Modes A/B/C/DモードやA/B/C/D+Quad-Splitモードでもライブスイッチが可能となりました。 ライブスイッチプログラムはSDI B OUTから出力され、ビデオストリームは収録されずEDLとして記録されます。
Quad-HD: 1080p 50/60 Live-Switch Support 1080p 50/60でライブスイッチが可能となりました。 ライブスイッチプログラムはSDI B OUTから出力され、ビデオストリームは収録されずEDLとして記録されます。 NEW FEATURES: ODYSSEY RAW BUNDLE(ODYSSEY7Q+/7Q)
Panasonic VariCam LT Support Panasonic VariCam LTのRAW出力を、Cinema DNGで収録します。 4K/UHD 12-bit RAW -> 4K CinemaDNG 23.98、25、29.97 4K/UHD 10-bit RAW -> 4K CinemaDNG 23.98、24、25、29.97、50、59.94 2~60fpsのVariFrame frame ratesが可能
ARRIRAW 4:3 Support ALEXAの4:3 signal出力を.ARIとして収録することが可能になりました。 23.98~48p NEW FEATURES: ALL MODELS(APOLLO, ODYSSEY7Q+/7Q/7)
Canon CLog3 Preset LUTs LUTメニューのプリセットにCanon CLog3のLUTが加わりました。
Sony REV Preset LUTs LUTメニューのプリセットにSony FS5およびFS Raw→Apple ProResモードで使用する改定LUTが加わりました。
System LOG File SSDに収録ファイルとは別にテキストファイルが記録されます。これには収録、電源、セットアップの情報などが書かれています。
8-Channel Audio Out (Headphone) Selection 3.5mm Audio Out portから出力されるチャンネルを選択できます。 8-Channel SDI embedded audioの中から選べます。 ステレオペアの単位、1&2、3&4、5&6、7&8で選べます。 apolloおよびTitanオプションで、同様に機能します。
Apple ProRes 422 (Proxy) Support 1080p 23.98、24、25、29.97、30、50、59.94 1080i 50、59.94 720p 50/60 FIXES & IMPROVEMENTS
apollo Cutトランジションの改良 6G-SDI UHD25pの改良 SDI B Out embedded audioの改良 Dual 4K使用時のB側 audio収録の改良
Odyssey RAW Bundle Canon RAW -> Apple ProRes frame問題の改修 FS 4K RAW -> 4K/UHD Apple ProRes 50/59.94p収録時に発生するPixel Zoomイメージシフトの改修 Canon RAWのFrame Rate検知問題の改修 FS RAW 100/120/200/240pを再生した時、意図するより高速に再生される問題の改修 いくつかのRAWフォーマット収録で最初の1フレーム目が壊れる問題の改修 FS700のFS RAW収録時にフレームレート変更に伴う問題の改修 いくつかのモードでオプションRentalを使用したときの問題の改修 FS RAWファイルの品質向上 Sony FS7 4K FS RAW -> 4K/UHD Apple ProRes収録時のディベイヤー色ずれ問題の改修 RAW収録モードで再生時のスクラブ動作改善
Odyssey7Q+/7Q 6G-SDIでのUHD25pの問題の改修 4K Apple ProRes再生時の品質向上 4K Apple ProRes再生時のスクラブ動作改善
All Devices Hide機能とGuidesの相互干渉の改善 Sony FS RAW to Apple ProRes収録で4K 50/60pおよび2K 200/240pの時に発生していたノイズの解消 CD Apple ProRes Toolを使用せずにAdobeへ入れた場合に“Green Screen”になる問題の改修 Adobe CC 2015.4にて、8-channel audio使用時の問題の改修 Safe-Eject“Error 11”表示と関連したエラーの改修 C300 Mark IIにて8-channel audioを使用したときの問題の改善 未収録・未再生時のFS5イメージブリンクの改修 4K SDI検知の改善 allモードの再生品質改善
CD Apple ProRes Transfer Tool v2.6 マイナーバグフィックス
CD RAW / DPX Wave Timecode App Wave audioファイルとtimecodeの同期をRAWやDPXファイルに対して行う。 現用と、以前のバージョンのファイルにも使用することが出来ます。 Mac Only
LATEST VERSION V2016.10
Odyssey7Q/7Q+/apolloのファームウェアアップデート「V2016.10」が発表されました。 今回のファームウェア更新では、新機能「TITAN HD EXTRACT」が追加されました。 「TITAN HD EXTRACT」は新たなオプションとして販売を開始いたします。 また、新たなカメラの対応として「VariCam LT」のRAW収録に対応しました。 その他、「ProRes 422 (Proxy)」コーデックの追加や、apollo Quad-HD収録での EDLサポートについて追加がありました。 「V2016.10」は「DOWNLOAD」ページからダウンロードしてください。
NEW FEATURES: TITAN OPTION(apollo & Odyssey7Q/7Q+)
Titan 4K/UHD -> 3xHD MultiFrame HD Extract ベースバンド4K/UHD入力から、3つのHDイメージを生成します。
2つの切り出しHD(Pixel-to-Pixel windows)と、一つの全画面SuperSample HD変換です。
これをライブスイッチングして出力することが可能です。
ライブスイッチプログラムを含めた4ストリームをProResにて同時収録します。
切り出しHDは画面ドラッグ操作でパン/ティルトをスムーズに行うことが出来ます。 4K/UHD 24p/25p/30pから3つの1080pストームを生成。 4K/UHD 50p/60pから3つの720pストリームを生成。 4K/UHD 24p/25p/30p入力は、6G-SDI/Dual-3G-SDI/HDMI
(Odyssey7Qは6G-SDIとHDMIに非対応、Odyssey7Q+とapolloは対応) 4K/UHD 50p/60p入力は、Quad-3G-SDI(2SI)
※4K 4096x2160入力は3840x2160のエリアのみ使用
※Titan Optionは、apolloオプションやOdyssey RAW Bundleオプションを必要としません。
また、apolloオプションやOdyssey RAW Bundleオプションに含まれていません。 Titan FS RAW 4K -> 3xHD MultiFrame HD Extract ベースバンド4K/UHD以外に、SONY FS-RAW 4K入力から、TITAN HD EXTRACT機能を使用することが出来ます。 NEW FEATURES: APOLLO & APOLLO OPTION(ODYSSEY7Q+/7Q)
Quad-HD: EDL Support for all Live-Switch Modes ライブスイッチングの収録EDLをCMX3600フォーマットで取り出すことが出来ます。 Titanオプションでも同様に取り出せます。 Clip毎に1000イベントまで作成可能。 FCP7、FCPX、Premiere Pro、DaVinci Resolve、Avid Media Composerなど一般的なNLEで使用可能です。
Quad-HD: Live-Switch in All Modes A/B/C/DモードやA/B/C/D+Quad-Splitモードでもライブスイッチが可能となりました。 ライブスイッチプログラムはSDI B OUTから出力され、ビデオストリームは収録されずEDLとして記録されます。
Quad-HD: 1080p 50/60 Live-Switch Support 1080p 50/60でライブスイッチが可能となりました。 ライブスイッチプログラムはSDI B OUTから出力され、ビデオストリームは収録されずEDLとして記録されます。 NEW FEATURES: ODYSSEY RAW BUNDLE(ODYSSEY7Q+/7Q)
Panasonic VariCam LT Support Panasonic VariCam LTのRAW出力を、Cinema DNGで収録します。 4K/UHD 12-bit RAW -> 4K CinemaDNG 23.98、25、29.97 4K/UHD 10-bit RAW -> 4K CinemaDNG 23.98、24、25、29.97、50、59.94 2~60fpsのVariFrame frame ratesが可能
ARRIRAW 4:3 Support ALEXAの4:3 signal出力を.ARIとして収録することが可能になりました。 23.98~48p NEW FEATURES: ALL MODELS(APOLLO, ODYSSEY7Q+/7Q/7)
Canon CLog3 Preset LUTs LUTメニューのプリセットにCanon CLog3のLUTが加わりました。
Sony REV Preset LUTs LUTメニューのプリセットにSony FS5およびFS Raw→Apple ProResモードで使用する改定LUTが加わりました。
System LOG File SSDに収録ファイルとは別にテキストファイルが記録されます。これには収録、電源、セットアップの情報などが書かれています。
8-Channel Audio Out (Headphone) Selection 3.5mm Audio Out portから出力されるチャンネルを選択できます。 8-Channel SDI embedded audioの中から選べます。 ステレオペアの単位、1&2、3&4、5&6、7&8で選べます。 apolloおよびTitanオプションで、同様に機能します。
Apple ProRes 422 (Proxy) Support 1080p 23.98、24、25、29.97、30、50、59.94 1080i 50、59.94 720p 50/60 FIXES & IMPROVEMENTS
apollo Cutトランジションの改良 6G-SDI UHD25pの改良 SDI B Out embedded audioの改良 Dual 4K使用時のB側 audio収録の改良
Odyssey RAW Bundle Canon RAW -> Apple ProRes frame問題の改修 FS 4K RAW -> 4K/UHD Apple ProRes 50/59.94p収録時に発生するPixel Zoomイメージシフトの改修 Canon RAWのFrame Rate検知問題の改修 FS RAW 100/120/200/240pを再生した時、意図するより高速に再生される問題の改修 いくつかのRAWフォーマット収録で最初の1フレーム目が壊れる問題の改修 FS700のFS RAW収録時にフレームレート変更に伴う問題の改修 いくつかのモードでオプションRentalを使用したときの問題の改修 FS RAWファイルの品質向上 Sony FS7 4K FS RAW -> 4K/UHD Apple ProRes収録時のディベイヤー色ずれ問題の改修 RAW収録モードで再生時のスクラブ動作改善
Odyssey7Q+/7Q 6G-SDIでのUHD25pの問題の改修 4K Apple ProRes再生時の品質向上 4K Apple ProRes再生時のスクラブ動作改善
All Devices Hide機能とGuidesの相互干渉の改善 Sony FS RAW to Apple ProRes収録で4K 50/60pおよび2K 200/240pの時に発生していたノイズの解消 CD Apple ProRes Toolを使用せずにAdobeへ入れた場合に“Green Screen”になる問題の改修 Adobe CC 2015.4にて、8-channel audio使用時の問題の改修 Safe-Eject“Error 11”表示と関連したエラーの改修 C300 Mark IIにて8-channel audioを使用したときの問題の改善 未収録・未再生時のFS5イメージブリンクの改修 4K SDI検知の改善 allモードの再生品質改善
CD Apple ProRes Transfer Tool v2.6 マイナーバグフィックス
CD RAW / DPX Wave Timecode App Wave audioファイルとtimecodeの同期をRAWやDPXファイルに対して行う。 現用と、以前のバージョンのファイルにも使用することが出来ます。 Mac Only