MULTI-CAMERA HD RECORDER MULTI-CAMERA HD RECORDER+SWITCHER MULTI-CAMERA 4K RECORDER+SWITCHER
Elementは、複数のメディアカードのコピーやクリップ名の変更、タイムコード同期、 トランスコードなど、複数同時収録の現場で発生する煩雑な作業を排除する、 Convergent Designよりマルチカメラレコーダー&スイッチャーの新しい提案です。 Elementは、よりスマートで高速な制作ワークフローを実現するため、ギガビットイーサネット、キーイング、 サーフェスコントロールをマルチカメラソリューションに導入しました。 記録中でもネットワーク経由でメディアに簡単にアクセスし、編集、レビュー/品質管理、 ソーシャルメディアへの投稿、 バックアップ、クラウドへのアップロードなどを開始できます。 Elementは、必要なギア、管理人員、ポストプロダクション時間を軽減し、 コンテンツのローカルやグローバルでの利用を可能にします。

〒104-0043 東京都中央区湊2-12-11 相栄ビル2F

TEL: 03-3553-8061  FAX: 03-3553-8064

Quad HD Elementは4系統のHDMI(Element 1 & 2)もしくはSDI (Element 3)によるHD入力をサポートします。 モニタリングとプレイバックは1つのmulti-view format出力で行います。
Switching バックライト付きボタンを使い、簡単にライブスイッチングが行えます。ルミナンスキーとfade-to-blackが装備されています。
Sync すべての系統は、ファイルネームの統一とタイムコードのマッチングが保障されますので、データ管理やポストプロダクションの編集にかかる時間をセーブします。
NETworkflow 録画中でもネットワーク上のビデオクリップにアクセスすることが可能です。これにより、 ソーシャルメディアやクラウドへのアップロードやバックアップが行えます。
One SSD 4系統の入力とスイッチングプログラムをひとつのファイルに収録するために、たった一枚の2.5” Solid State Driveだけが必要とされます。
Gigabit Ethernet ギガビットイーサネットによるビデオクリップ転送は、タイムリーかつアクセス可能なファイル管理により、プロダクション、ローカル、またはワールドワイドでの運用が可能になります。
One Codec それぞれのカメラのバラバラなコーデックを統一するためにファイルをトランスコードする必要はありません。Elementは 編集に適したApple ProResコーデックを採用しています。
Luma Keyer ルミナンスキーやーにより、プログラムチャンネルにロゴをオーバーレイすることが可能です。M/EエンジンはElement3に搭載されています。
Elementスペック
MULTI-CAMERA HD RECORDER MULTI-CAMERA HD RECORDER+SWITCHER MULTI-CAMERA 4K RECORDER+SWITCHER
Elementは、複数のメディアカードのコピーや クリップ名の変更、タイムコード同期、 トランスコードなど、複数同時収録の現場で発生する煩雑な作業を排除する、Convergent Designよりマルチカメラレコーダー&スイッチャーの 新しい提案です。 Elementは、よりスマートで高速な制作ワーク フローを実現するため、ギガビットイーサネット、キーイング、サーフェスコントロールを マルチカメラソリューションに導入しました。 記録中でもネットワーク経由でメディアに簡単にアクセスし、編集、レビュー/品質管理、 ソーシャルメディアへの投稿、バックアップ、 クラウドへのアップロードなどを開始できます。 Elementは、必要なギア、管理人員、ポストプロダクション時間を軽減し、コンテンツのローカルやグローバルでの利用を可能にします。
Quad HD Elementは4系統のHDMI(Element 1 & 2)もしくはSDI (Element 3)によるHD入力をサポートします。 モニタリングとプレイバックは1つのmulti-view format出力で行います。 Sync すべての系統は、ファイルネームの統一とタイムコードのマッチングが保障されますので、データ管理やポストプロダクションの編集にかかる時間をセーブします。
One SSD 4系統の入力とスイッチングプログラムをひとつのファイルに収録するために、たった一枚の2.5” Solid State Driveだけが必要とされます。 One Codec それぞれのカメラのバラバラなコーデックを統一するためにファイルをトランスコードする必要はありません。Elementは 編集に適したApple ProResコーデックを採用しています。
Switching バックライト付きボタンを使い、簡単にライブスイッチングが行えます。ルミナンスキーとfade-to-blackが装備されています。 NETworkflow 録画中でもネットワーク上のビデオクリップにアクセスすることが可能です。これにより、 ソーシャルメディアやクラウドへのアップロードやバックアップが行えます。
Gigabit Ethernet ギガビットイーサネットによるビデオクリップ転送は、タイムリーかつアクセス可能なファイル管理により、プロダクション、ローカル、またはワールドワイドでの運用が可能になります。 Luma Keyer ルミナンスキーやーにより、プログラムチャンネルにロゴをオーバーレイすることが可能です。M/EエンジンはElement3に搭載されています。
Elementスペック
MULTI-CAMERA HD RECORDER MULTI-CAMERA HD RECORDER+SWITCHER MULTI-CAMERA 4K RECORDER+SWITCHER Elementは、複数のメディアカードのコピーや クリップ名の変更、タイムコード同期、 トランスコードなど、複数同時収録の現場で発生する煩雑な作業を排除する、Convergent Designよりマルチカメラレコーダー&スイッチャーの 新しい提案です。 Elementは、よりスマートで高速な制作ワーク フローを実現するため、ギガビットイーサネット、キーイング、サーフェスコントロールを マルチカメラソリューションに導入しました。 記録中でもネットワーク経由でメディアに簡単にアクセスし、編集、レビュー/品質管理、 ソーシャルメディアへの投稿、バックアップ、 クラウドへのアップロードなどを開始できます。 Elementは、必要なギア、管理人員、ポストプロダクション時間を軽減し、コンテンツのローカルやグローバルでの利用を可能にします。
Quad HD Elementは4系統のHDMI(Element 1 & 2)もしくはSDI (Element 3)によるHD入力をサポートします。 モニタリングとプレイバックは1つのmulti-view format出力で行います。 Sync すべての系統は、ファイルネームの統一とタイムコードのマッチングが保障されますので、データ管理やポストプロダクションの編集にかかる時間をセーブします。 One SSD 4系統の入力とスイッチングプログラムをひとつのファイルに収録するために、たった一枚の2.5” Solid State Driveだけが必要とされます。 One Codec それぞれのカメラのバラバラなコーデックを統一するためにファイルをトランスコードする必要はありません。Elementは 編集に適したApple ProResコーデックを採用しています。
Switching バックライト付きボタンを使い、簡単にライブスイッチングが行えます。ルミナンスキーとfade-to-blackが装備されています。
NETworkflow 録画中でもネットワーク上のビデオクリップにアクセスすることが可能です。これにより、 ソーシャルメディアやクラウドへのアップロードやバックアップが行えます。 Gigabit Ethernet ギガビットイーサネットによるビデオクリップ転送は、タイムリーかつアクセス可能なファイル管理により、プロダクション、ローカル、またはワールドワイドでの運用が可能になります。 Luma Keyer ルミナンスキーやーにより、プログラムチャンネルにロゴをオーバーレイすることが可能です。M/EエンジンはElement3に搭載されています。