DHD SX2デジタルミキサーバンドルセット導入事例 -ラジオ高崎様-

公開日:2019/11/07最終更新日:2019/11/07

dhd_SX2バンドルセット

ラジオ高崎様にDHD.audio SX2のバンドルセットを導入して頂きました。

takasaki_radio

高崎駅コンコース内のサテライトスタジオは新幹線の改札から徒歩0分。

メインのコンコースに面した最高のロケーションにあるスタジオで、放送が始まると人だかりができるとても魅力的なスタジオです。

高崎駅は東京から通勤圏内ということも有り、夕方の放送が始まる頃には新幹線改札から仕事帰りのサラリーマンが続々と出てきていました。(東京駅からは新幹線で1時間ほどです。)

 

SX2はオペレーターの負担を軽減してトークに集中できるのが魅力

dhd_SX2_3_

 

DHDのSX2/デジタルミキサーは2019年2月から出荷が始まったモデルです。

大型タッチディスプレイ、モーターフェーダーを搭載し、オペレーターの負担を大きく軽減するモデルとなっています。
ラジオ高崎様のようにワンマンスタイルで放送していると、パーソナリティー自らがミキサーを操作することがあるのでSミキサーの操作が負担になりがちです。ですが今回のSX2のように手元のボタン一つでフェーダー操作ができるミキサーはパーソナリティーに余計なストレスを与えることなく、トークに集中してもらうことができます。

 

SX2バンドルセット

今回導入したSX2は操作面とIOがセットになったバンドルセットです。
バンドルセットは電源を入れればすぐ使えるよう予めコンフィグレーションが作られているモデルとなります。
基本セットは10フェーダーのモデルですが、ラジオ高崎様のスタジオではゲストを多く入れた番組があるので、マイクを増やせるように、フェーダーを6本追加し、マイクチャンネルを増設しています。
この辺りのカスタマイズは専用のコンフィグレーションソフトウェアから行いますが、専用ソフトもバンドルセットに含まれているので、ユーザーレベルでも簡単にカスタマイズが出来るようになっています。

他にも、カフボックスやヘッドホンボックス、インターフェイスなど、システムに必要なものをセットで納入させていただきました。

カフボックス
カフボックス

 

DHD_SX2_hp1_n_
HP1/ヘッドフォンボックス

今回の工事の様子は今回のシステム施工を行ったサウンドエコーさんのブログに開封の儀がありますのでそちらを見ていただくと、分かりやすく説明されています。

 

 

今回の更新は既存のサテライトスタジオのミキサーだけの入れ替えだったので、工事期間も短めに設定されていました。
金曜の放送終了後にスタートして、月曜の夕方には生放送を開始する短期間での工事です。

生放送の前に1時間ほどオペレーショントレーニングは行いましたが、それだけで操作できるシンプルな操作感のミキサーなので、初オンエアーも問題無く終了しました。

 

DHD_SX2_takasaki
番組の最後にリスナーから『今日は音が良かったような気がします』のコメントがあり、そんなひと言が、ミキサーを導入できて良かったなと思える瞬間です。

 

バンドルセットの特徴

dhd_SX2バンドルセット
実は今回のラジオ高崎様へのSX2の導入は、DHD.audioのミキサーを全国のコミュニティーエフエムさんへ紹介することができるのか?という大きなミッションでもありました。
DHD.audioは日本国内でもラジオ局、テレビ局に多く採用されているものの、フルカスタマイズが売りのためコミュニティーエフエムに入れるには手間が掛かりすぎてしまい、まだ数局しか導入が無い状態でした。

SX2バンドルセットは、ヨーロッパのエフエムラジオ向けに作り込みをしていて、電源をいれれば使えるところまで考えられたミキサーに仕上がっています。
この仕様がどこまでコミュニティーエフエムのスタイルに合致するかがポイントだと思っていました。
ヨーロッパのエフエムラジオとの共通点は、ワンマンスタイル。まさにラジオ高崎さんを始め、全国のコミュニティーエフエムさんの多くが採用しているスタイルです。
パーソナリティーさんやディレクターさんがミキサーを操作するのが当たり前の放送スタイルなので、間違いなく使えるだろうとは思っていました。
もちろんそのままでは使えない箇所もいくつかあったので、事前にドイツ本社で日本の仕様を組み込んでもらう交渉もしています。
実際ラジオ高崎さんのON AIRまで立ち会わせて頂きましたが、予想通りの結果でした。
ミキサーのトレーニングも事細かにすることもなく、基本的な操作方法だけの説明で当日のON AIRを無事に終えてます。
これは生放送ではアタリマエのことですが、長年使い込んだミキサーから全く新しいミキサーに入れ替わった当日から生放送で使えるというのは、バンドルセットの基本仕様が良くできていたんだなと実感できました。
これをキッカケに、全国のコミュニティーエフエムさんに自信を持ってオススメできそうです。
勇気を持って DHD.audio SX2を選んで頂いた ラジオ高崎様、サウンドエコー様に感謝です。

これからもいい番組をたくさん作ってください。

 

システム施工 : サウンドエコー様ラジオ高崎様
機材供給 : テクノハウス

主な製品