XPS-EDGE / リアルタイムストリーミングプラットフォーム

XPS-EDGE / リアルタイムストリーミングプラットフォーム
XPS-EDGE / リアルタイムストリーミングプラットフォームの画像

XPS-EDGEはリアルタイムで高品質・低遅延のビデオストリーミングが可能なプラットフォームです。

最大3G-SDI 4CHのエンコードまたはデコード、もしくは2CHエンコードと2CHデコードの組み合わせにすることもできます。

さらに12G-SDI、16CHのオーディオをサポートしており幅広い運用が可能です。

特徴

アンマネージドネットワーク(管理されていないネットワーク)で使用されることを想定しており、SRT/Zixi/RISTをネイティブサポートします。
これにより、回線費用を抑えた伝送が可能となります。

仕様

チャンネル数: 4x 3G–SDI または 1x 4K/UHD(HD-BNC)

ビデオ入力/出力

フォーマット : SD, HD, 3G,UHD (12G–SDI)
インターフェイス : 2x RJ–45 1GbE
ストリーミング : ユニキャスト, マルチキャスト
プロトコル : MPEG transport, SRT, RIST, RTMPS, Zixi
エンコード・デコード方式 : H.265/HEVC, H.264
クロマサンプリング : 4:2:0/4:2:2 Bit Depth: 8–bit, 10–bit

 

オーディオ

1SDIにつき16入力
エンベデッド : SMPTE ST 272M(SD), SMPTE ST 299M(HD)
圧縮 : AAC LC
VANC : SMPTE ST 2038 support

 

コントロール

インターフェイス : イーサネットまたはシリアル
マネジメント : HTTPS, SNMP, API, VistaLINK® PRO, MAGNUM, VUE
12V DC @ 48W

関連製品・オプション

エンコーダー(1~4エンコード)

  • XPS–EDGE–1E–STRM
  • XPS–EDGE–2E–STRM
  • XPS–EDGE–3E–STRM
  • XPS–EDGE–4E–STRM

デコーダー(1~4デコード)

  • XPS–EDGE–1D–STRM
  • XPS–EDGE–2D–STRM
  • XPS–EDGE–3D–STRM
  • XPS–EDGE–4D–STRM

エンコーダー・デコーダー(1~2エンコード・1~2デコード)

  • XPS–EDGE–1E1D–STRM
  • XPS–EDGE–2E2D–STRM

 

関連ページ