九州放送機器展に参加いたします!6/25更新

2018年7/5(木)・6(金)で開催される九州放送機器展にテクノハウスも参加いたします。
株式会社QTnet様と共同出展となります。

 

出展予定製品

evertz

IP関連機器で映像業界をリードするevertz(エバーツ)からは、IPシステム構築の際のコアとなるソフトウェア「MAGNUM」及び「inSITE」を展示致します。
「MAGNUM」ではシステム全体の設定や監視を行い、「inSITE」ではシステム全体のすべてのログを収集し、分析/解析します。
会場ではそれらのインターフェイスをご覧いただけます。
また、株式会社QTnet様との音声 / 映像伝送ソリューションとしてEO/OEコンバーター「7700シリーズ」を展示致します。

 

 

 

AVIWEST

AVIWEST(アビウエスト)からはスマートフォンを中継用のカメラに変えるDLフリーのアプリケーション「DMNG APP」やH.265 / 4K対応のエンコーダー「HE4000」を展示致します。それらをまとめて受信、デコード出来るレシーバープラットフォーム「STREAMHUB」も併せて展示致します。

 

AVIWEST APP

 

 

AVIWEST HE4000

 

AVIWEST STREAMHUB

 

 

IO Industries

 

 

IO Industries(アイオーインダストリーズ)からは小型の4Kカメラを2機種展示致します。 「FLARE 4KSDI」は92mm x 92mmの非常にコンパクトなサイズでありながら、4 x 3G-SDIの出力を持つカメラです。さらにコンパクトで12G-SDI出力にも対応している「Victorem 4KSDI-Mini」も同時に展示致します。

 

 

 

 

WorldCast Systems

その他にもオーディオ部門では、WorldCast Systems(ワールドキャストシステムズ)のひかり電話に対応した「APT IP CODEC」のモバイル回線を使用したデモを展示。

 

 

 

 

Sound4

 

新たに国内での取り扱いをスタートさせたSound4(サウンド4)のアナログ、デジタル、IPオーディオの様々なフォーマットに対応した2chボイスプロセッサー「BigVoice2」及び低価格のFM用バンドオーディオプロセッサー「IMPACT」を展示致します。

 

 

 

※展示製品は変更になる場合もございます。ご了承ください。

 

 

会場ブースMAP

 

 

テクノハウスのブースはD-32となります。

九州放送機器展会場全体ブースマップ

 

 

開催概要

名称:九州放送機器展2018
Qshu Broadcasting equipment Exhibition 2018
(略称) QBE

会期:2018/7/5・7/6
会場:福岡国際センター(〒812-0021 福岡市博多区築港本町2-2)
主催:一般社団法人 日本ポストプロダクション協会

 

MAP


皆様、お誘い合わせの上、ご来場いただければと思います。
よろしくお願いいたします。