大井競馬場レース映像海外配信システム

東京シティ競馬(TCK)と楽天競馬の共同事業にて、大井競馬場のレース映像を海外配信する為の映像管理、実況音声収録システムの施工を行いました。
限られたスペースで実況音声収録に十分な防音効果を発揮する収録ブースを2カ国語分設置すること、映像処理として多くの機能はいらないが、不必要な映像についてはフタをして送出しないようにすることなど、幾つかの課題を精査し設計施工しました。

 

 

 

映像系統はAdobe CCによる製作ATEM Television Studioによる処理となります。入出力系統のモニタリングにはOdyssey7をラックマウントし必要に応じてProres収録が可能となっています。
音声はミキサーからTeranex Miniによるエンベデットとスイッチャーでのエンベデットの2系統を用意し、ミニマムなシステムながら映像音声双方に冗長性を確保しています。

 

 

2016年の 12月29日、東京大賞典より運営が開始され、Tab Corp Holdingsの衛星放送事業者「Sky Channel」によりオーストラリアとニュージーランドに配信が開始されました。
同時に 場外発売所約4,000か所 にて映像を見ながら 勝馬投票券 を購入することが出来ます。

 

TCKによるニュースリリース:http://www.tokyocitykeiba.com/news/32680
発注元: 株式会社ロード・トゥ・シャングリラ
施工:株式会社テクノハウス

弊社製品ページ:Odyssey7Q+