Spyder X80

Spyder X80
Spyder X80
Spyder X80の画像
Spyder X80の画像

Christie Spyder X80 マルチスクリーンウインドウプロセッサー

クリスティSpyder X80は、比類なきパワーと柔軟性で、複数のディスプレイにまたがる80メガピクセルを制御します。
最も要求の厳しいアプリケーションの専門家たちに信頼されたSpyderの後継機として、これまでに見たことのない視覚体験を創造します。
市場の何をも上回る処理能力と接続性を兼ね備えたマルチスクリーンウインドウプロセッサーであるSpyder X80は、現在利用可能で最も強力なコンテンツマネージメントソリューションです。

特徴
  • 80メガピクセルの処理能力:複数のディスプレイで真の4K @ 60Hz性能でのプロセッシング
  • 各チャンネルともシングルチャンネル4Kサポート:ケーブル1本で4K@60Hzの性能を持つため、チャンネルやケーブルの追加が不要
  • きわめて低いレイテンシー:ユニバーサル・マトリクス・スイッチングのために、強力な内蔵クロスポイント・ハードウェアを採用しており、信号の遅延がなく高速スイッチングと最大入出力ルーティングが可能
  • 柔軟でスケーラブルなI/Oアーキテクチャー:HDMI 2.0, DisplayPort 1.2, 12G-SDIの複数接続を含む最大24入力16出力までのカスタマイズ可能なI/Oコンフィグレーション
  • インテリジェントEDID:システム全体で複数のソースやディスプレイの適応性を確保するための簡単なEDIDの管理
  • Christie Spyder Studio client software (GUI) :シンプルなプリセットから複雑なフレーム精度のタイムラインまで、ライブ環境の要求に応える柔軟性と機能性
仕様

入力

入力数:最大6入力モジュール(1モジュールにつき4入力)
1枚から6枚までで選択可能
信号:各入力は3種類の接続(DisplayPort 1.2 / HDMI 2.0 / 12G-SDI)に対応
解像度:水平方向最大4096ピクセル(ピクセルクロック内)
垂直方向最大2400ピクセル(ピクセルクロック内)
スキャンレート:最大ピクセルクロックレートに依存して、最大120Hz

 

出力

出力数:最大4出力モジュール(1モジュールにつき4出力)
1枚から4枚までで選択可能
信号:各出力は3種類の接続(DisplayPort 1.2 / HDMI 2.0 / 12G-SDI)に対応
解像度:水平方向最大4096ピクセル(ピクセルクロック内)
垂直方向最大2400ピクセル(ピクセルクロック内)
スキャンレート:最大ピクセルクロックレートに依存して、最大120Hz
ビット深度:8/10/12bitに対応

制御とネットワーク

RS-232
Ethernet (10/100/1000)

電源

90-264 VAC @ 50/60Hz
14A Max
1680W

 

寸法

6RU
23.54 x 17.36 x 10.28″ (598 x 441 x 261mm) LxWxH

 

重量

79.75 lbs (36.17 kg)

関連製品・オプション

Montage II control console
DNF Shotbox External CTRLR Spyder