MVII XRTX / 送信機 / MAGENTA /延長機

MVII XRTX / 送信機 / MAGENTA /延長機
MVII XRTX / 送信機 / MAGENTA /延長機の画像

MVII XRTXはVGA、S-Video、コンポジット、コンポーネント、ローカル出力に対応した送信機です。MAGENTAのMultiView シリーズはデイジーチェーン接続も可能な延長機です。

特徴
  • CAT-5e(STP)ケーブルで延長可能
  • 延長距離は受信機によって異なり180mまたは360m
  • 最大対応解像度 1920×1200、1080p
  • DDC/EDIDサポート
  • 音声伝送に対応
  • RS-232伝送に対応
仕様

ビデオ信号

  • VGA
  • S-Video(別売りの変換ケーブルが必要です)
  • コンポジット(別売りの変換ケーブルが必要です)
  • コンポーネント(別売りの変換ケーブルが必要です)
  • ローカル出力

最大対応解像度

  • 1920×1200@60、1080p

オーディオ

  • 4-pinフェニックス(サミング)※MVII XRTX-A
  • 4-pinフェニックス(ステレオ)※MVII XRTX-SAP

RS-232シリアル通信

  • 4-pinフェニックス一方向(送信のみ)※MVII XRTX-A
  • DB9F、双方向※MVII XRTX-SAP

 

延長距離

  • 受信機に依存

電源・寸法等

  • DC5V@1.2A 最大6W
  • W104×H31×D109mm
  • 約270g

備考

MVII XRTX-Aはオーディオまたはシリアルのいずれか一方のみ

関連製品・オプション

送信機ラインナップ

  • MVII STX
  • MVII XRTX-A
  • MVII XRTX-SAP

受信機ラインナップ

  • MVⅡAK1200DP-S/A-AKU
  • MVⅡAK1200DP-SAP-AKU