NABSHOW2018情報 -Omnitek社-

Omnitek社とは?

 

ビデオテスト&計測機器の大手メーカーであるOmnitekのNABSHOW2018情報です。
日本では社名を聞き慣れない方も多いかと思いますが、
12G-SDIに対応した測定機器を世界で一番最初に商品化したイギリスにある会社です。
AppleやAvid、Sony、Samsung、Canon、Texas Instrumentsなどでも使用されているとのこと。

NABSHOW2018の情報としては下記が発表になっております。

ver3.4が発表されました。

1.Ultra 4K toolbox(12G-SDIに対応したアナライザ・ジェネレータ)

バージョンアップ内容

  • AV delay測定機能がつきました。
  • ジェネレータにHDR用ののテストパターンが追加されました。

Ultra 4K toolbox製品ページ

2.Ultra XR(12G-SDIに対応したウェーブフォームラスタライザー)

3.Ultra TQ(3G-SDIに対応したアナライザ・ラスタライザー・ジェネレータ)

また、上記2製品のバージョンアップ内容は下記のとおりとなります。

バーションアップ内容

  • オーディオのリサージュ表示が可能となりました。(オーディオの位相表示機能がつきました。)
  • SMTP-6及び2110のフォーマットに対応(最大3Gbpsまで)
  • AV delay測定機能がつきました。

 

ver4.0に関するアナウンスも出ました。

 

1.新しいハードウェアが登場します。

オーディオのI/Oがついたハードウェアがリリースされる予定とのこと。

  • デジタルオーディオI/Oが新設されます。
  • 筐体前面にアナログオーディオアウト(モニター用)、USBポートが新設予定。

 

2.新しいソフトウェアが登場します。

  • 独立したAESオーディオ対応します。
  • Dolbyオプションが付きます。

上記2点はUltra TQとUltra XRに対応予定。

製品に対するお問い合わせは弊社お問い合わせフォームよりいただければと思います。

お問い合わせフォーム

よろしくお願いいたします。