Brighteyeシリーズの使い勝手を確認できるソフトウェアBrightEye Control

brighteye_product2019

テクノハウスの取扱いブランドの中でも初期からお取り扱いしているメーカーの一つがEnsemble Designsです。
Ensemble DesignsのBrightEyeシリーズコンバーターは、テクノハウスWebサイトの取扱製品ページに記載されている他にも、多くの種類のコンバーターがラインナップされています。

 

BrightEye Control

BrightEyeシリーズは、この多くのラインナップの中から、Webサイトの情報やカタログのスペックだけではわからない使い勝手や、「こんなことができるコンバーターないかな」といった検証を購入前に試してみることができます。

BrightEyeの多くは、WindowsやMacとUSBで接続し、ソフトウェアからコントロールすることで使用したい機能を得ることができます。
その為のソフトウェアが「BrightEye Control」です。
BrightEye ControlはBrightEye製品にCD-ROMの形で付属されていますが、Ensemble DesignsのWebサイト、Supportページから最新版をダウンロードすることもできます。

 

Ensemble Designsサポートページ

EnsembleDesigns_1
https://www.ensembledesigns.com/support/brighteye-support/

2019年2月現在の最新版は3.0.2です。

 

使用方法

これをダウンロードしインストールすると、BrightEye ControlはBrightEyeが接続されていなくてもUSB接続待ちの状態で起動することができます。

BrightEyeControl1

 

このトップメニューの「File」から「Load Simulated BrightEyes」を選択すると、ラインナップのオペレーションをシミュレーションできるのです。

BrightEyeControl2

 

実際にどんな入出力に対応しているのか、どんなコントロールができるのか、事前に試してみることでシステム構成を検証できます。

BrightEyeControl3

 

よく、スイッチャーやコンバーターの機能を把握するには、その機材写真にある端子を観察すること、と、言われてきました。
また、システムエンジニアはブロックダイアグラムを見て想像していました。
BrightEye Controlでのシミュレーションは、それらをさらに具体的にオペレーションして検証できるものです。
是非ダウンロードして試してみてください。

 

テクノハウス/Ensemble Designs製品ページ