AVIWESTがSafeStreamsTechnology®で、エミー賞を受賞

AVIWESTのシステム説明

AIR320やMOJOPROといったモバイル中継機器を多く取り扱うフランスにあるメーカーAVIWESTがエミー賞を受賞しました。弊社のAVIWEST担当スタッフに今回の賞を解説してもらいました。

 

テクノロジー&エンジニアリング エミー賞

AVIWEST_EmmyAward2018-Stories

 

全米テレビ芸術科学アカデミー(NATAS)は、前方誤り訂正(FEC)、自動再送要求(ARQ)、およびIPボンディング技術を含むSafeStreamsTechnology®を持つAVIWESTに、テクノロジー&エンジニアリング エミー賞を授与しました。

私はエミー賞は海外のドラマやニュースなどが受賞する「すごい賞」ぐらいの認識でしたが、調べたところノーベル賞のように複数の賞がありました。(プライムタイム・エミー賞やデイタイム・エミー賞等)

 

今回、AVIWESTが受賞したテクノロジー&エンジニアリング エミー賞は、去年CANONさんやAVIDさんが受賞しています。すごいですね、今回ここに名を連ねることができるのは我々としても嬉しい限りです。

 

今回、受賞したSafeStreams Technology®は、複数のネットワーク接続を同時に集約することにより、複数の回線で信頼性の高い放送品質の映像伝送を提供し、ネットワーク帯域幅の変動、ストリームコンテンツの保護、紛失したデータの再送信をサポートします。トランスミッタからレシーバ、SaaSプラットフォーム、管理システムまで、すべての製品ラインナップにネイティブに対応しています。

AVIWEST_Logo_Safestreamstechnology_Black_Plan-de-travail-1

もちろん、このテクノロジーを搭載しているAVIWESTの新製品、PRO3シリーズ、AIRシリーズはH.265/HEVCハードウェアエンコーダを搭載し、今まで使用されていたFECだけでなく、ARQも搭載したH-ARQ(ハイブリッドARQ)とSafeStreamsTechnology®を組み合わせ、安定した映像伝送を提供します。
さらにPRO380は8枚のSIMカードやWi-Fi、有線LANによる複数回線だけでなく、拡張アンテナ「QUAD」を取り付けることでさらに安定的に、新製品「QUAD-CellLINK」を接続することで最大12本の携帯回線での伝送を可能とします。ハードウェアエンコーダとこれらを組み合わせることで、電波状況のよくない場所でも威力を発揮します。

また、AIRシリーズはコンパクトな筐体と内蔵バッテリーにより、高画質で手軽なライブ中継を実現します。

 

最後に

テクノロジー&エンジニアリング賞はラスベガスの2019 NABショーで発表されます。 この賞は、放送技術の発展と革新を称え、テレビエンジニアリングに大きな影響を与える技術の進歩を企業、組織、個人に認識させるものです。
私も来年のNABでその受賞をお祝いしたいです(多分忙しくて無理ですが)。