NABSHOW2018-DEVA BROADCASTが特別賞を受賞-

deva45_f

弊社取扱メーカーでもあるDEVA BROADCAST社の新製品が先日のNAB SHOWで2つの特別賞を受賞しました。
DB45というFMラジオレシーバー/モジュレーションアナライザです。

手頃な価格で信頼性が高く、更にコンパクトで使いやすい事が専門家の評価を得た理由とのこと。
DB45はRFレベル・MPX偏差・マルチパス・パイロット信号など様々な項目の測定が可能な機材となっております。
更に、6つの周波数を同時に監視する事ができ、それぞれアラーム出力の設定をする事が可能です。
TCP/IPに対応しており、IcecastやShoutcast経由またはブラウザ画面より監視している音声のストリーミングが可能な製品です。

deva45_f

仕様

■RF入力
チューニングレンジ: ユーザー選択可能、87.1-107.9 MHz(CCIR)、65-74 MHz(OIRT)、76-95 MHz(日本)
チューニングステップ: 10,20,50,100kHz
チューナーの感度:30dBμV
アンテナポート:BNCコネクタ、50Ω
内部減衰器: 0、10、20、30 dB
ダイナミックレンジ :100dB

■FM復調器
IFフィルタ帯域幅: 15インクリメント(25kHz〜157kHz、自動)
周波数応答:±0.1dB、10Hz〜86kHz
ダイナミックレンジ:90dB

■ステレオデコーダ
周波数応答(LおよびR):±0.1 dB、10 Hz〜15 kHz
SNR(ステレオ):60 dB、50μsディエンファシス
THD:0.1%、10Hz〜15kHz、50μsディエンファシス
分離:50dB、50Hz~10kHz、50μsディエンファシス
クロストーク:52dB

■計量精度
RFレベル: ±1 dB、0〜100dBμV
マルチパス: 0〜100%; 精度 – ±1%
MPX偏差: ±2kHz、10〜100kHz、1kHz分解能
MPX パワー: ±12dBr; 分解能 – 0.1dBr、10秒。統合; 精度 – ±0.2 dBr
パイロットレベル:±0.5 kHz、1〜12 kHz、0.2 kHz分解能
RDSレベル :±0.5 kHz、1〜12 kHz、0.2 kHz分解能
オーディオレベル: ±1 dB、+ 10.0〜-55.0 dB、0.1 dB分解能

■FFTスペクトラムアナライザ
入力 :コンポジットMPX、オーディオ
ダイナミックレンジ:80dB
FFTレングス:1024
サンプリングレート:256 kHz – コンポジット、64 kHz – オーディオ

■スコープ分析
入力:コンポジットMPX、オーディオ
トリガーモード:オート,減衰時
ダイナミックレンジ ±120 kHz
サンプリングレート 256 kHz – コンポジット、64 kHz – オーディオ

■ユーザーインターフェース
web画面: 監視・設定用
インジゲーター:LED画面(前面パネル)

■出力
オーディオストリーム: Icecast / Shoutcast互換のオーディオストリーム
アラーム:電子メール、SMS、SNMP
ヘッドホン:1/8インチ(3.5mm)フォンジャック

■通信インタフェース
Ethernet: 10/100 Base-T RJ45コネクタ

■測定ストレージ
ストレージ:2GB内蔵メモリカード
データフォーマット:テキスト、CSV

■電源
電圧 外部:12V / 1A

■サイズ
寸法(W; H; D): 125×31×160mm

 

 

製品に対するお問い合わせはお問い合わせフォームよりいただければと思います。
よろしくお願いいたします。