Infocomm2018-Barco社編-

バルコブースでは、弊社取扱い製品のE2およびEC-210ほかEventMaster製品を展示していました。

 

 

 

今回のInfoCommでは、スクリーンマネジメントシステム E2/S3の新しいモデルが発表されました。
写真は、最上位機種の ”E2 Tri-Combo In/Outモデル” です。このモデルでは、最大で40入力および16出力(マルチビューワを含む)が可能です。
また、Tri-ComboカードはHDMI2.0およびDP1.2規格に対応しているため、4K60p信号を一本で伝送することが可能です。

 

 

EC-210コントローラーは、EventMasterFamily製品のためのスタンドアローンの制御卓です。
これまでに、EC-30、EC-50、EC-200がリリースされていますが、今回発表されたEC-210は、EC-200の上位互換機種となります。
マザーボードが最新のものにバージョンアップされたため、従来よりもさらに高速な動作が可能になりました。
EC-200をすでにお持ちのお客様の場合、EC-210へアップグレードすることも可能です。

 

Barco_infocomm

 

7月にリリース予定のバージョン6.0では、新機能としてCueファンクションが追加されます。
この機能を使用することにより、E2/S3のプリセット呼び出しやテイクに加え、外部機器の制御も一括でリスト管理することができるようになります。

 

 

 

 

新製品IP-4Kも発表になりました。IP-4Kは、4K60p対応のスケーラー付き6×6マトリックスとして機能します。
入力フォーマットは、HDMI2.0、DP1.2、12G-SDIx4となります。本製品は、10月以降のリリースが予定されています。

製品に関するお問い合わせは下記お問い合わせフォームよりいただければと思います。

お問い合わせフォームページへ