RB-MTV1 / トークバック機能付きコメンタリーユニット

RB-MTV1 / トークバック機能付きコメンタリーユニット
RB-MTV1 / トークバック機能付きコメンタリーユニット
RB-MTV1 / トークバック機能付きコメンタリーユニット
RB-MTV1 / トークバック機能付きコメンタリーユニット
RB-MTV1 / トークバック機能付きコメンタリーユニットの画像
RB-MTV1 / トークバック機能付きコメンタリーユニットの画像
RB-MTV1 / トークバック機能付きコメンタリーユニットの画像
RB-MTV1 / トークバック機能付きコメンタリーユニットの画像

SONIFEXのRB-MTV1は1Uラックマウント可能なトークバック機能付きコメンタリーユニットです。
アナブースのマイクアンプ兼モニターユニットとして、テレホンハイブリッドや音声コーデックと組み合わせることにより、リモート収録用のコメンタリーユニットとして使用できます。

特徴
  • アナログ出力は+12dBu、+18dBu、+24dBuから選択可能
  • XLRモノラル入力
  • XLRモノラル トークバック入力
  • マイクレベルを前面のLEDで監視
  • ファンタム電源搭載
  • 各入力(MIC,TALK BACK,CUE,およびPGM) を前面の個別ボリュームコントロール調整可能
  • ヘッドフォンで各入力をモニター
仕様

入力インピーダンス: マイク入力 2kΩ/ライン入力 >20kΩ
最大レベル:-10dBu MIC
最大入力レベル:マイク入力 -10dBu、ライン入力+26dBu
マイクゲイン: +20dB~+80dBで調整可能
ファンタム電源:48V
出力インピーダンス:<50Ω
最大出力レベル:+26dBu バランス出力

マイク入力:XLR3 メス×1
トークバック入力:XLR3 メス×1
CUE入力:XLR3 メス×2
PGM入力:XLR3 メス×2
出力:XLR3 オス×2
トーク出力:XLR3 オス×2
ヘッドホン出力:1/4ステレオジャック x2

電源:100V-240V
寸法:48cm(W)×10.8cm(D)×4.3cm(H)
重量:1.3kg

関連製品・オプション

関連製品

 

本社製品ページ

マニュアル(英文)