AVN-DIO20 / MADI-Dante®コンバーター

AVN-DIO20 / MADI-Dante®コンバーター
AVN-DIO20 / MADI-Dante®コンバーター
AVN-DIO20 / MADI-Dante®コンバーター
AVN-DIO20 / MADI-Dante®コンバーターの画像
AVN-DIO20 / MADI-Dante®コンバーターの画像
AVN-DIO20 / MADI-Dante®コンバーターの画像

SONIFEXのAVN-DIO20はMADIおよびAES3からDante®のブリッジングデバイスです。
MADIは64ch、AESは8chの音声をDante®ネットワークに乗せる事が可能です。
スタジオやマスターで使用しているMADIをDante®ネットワークに乗せ換えることができる非常に便利な商品です。

MADIはSFPモジュールとBNCコネクターの2種類に対応しています。
SFPモジュールが信号断した場合には、自動でBNCコネクターの信号に切り替えるバックアップ機能も持っています。
DanteポートはNeutrikEtherCon®イーサネットコネクタを使用し、プライマリ・セカンダリの2つのポートを搭載しています。

特徴
  • AES10 MADI入力および出力、SFPまたは同軸BNC(最大64チャネルのMADI I/O)
  • Dsub25を使用したステレオAES3、8入力および8出力
  • NeutrikEtherCon®イーサネットコネクタを使用したDual Danteポート
  • PoE給電(冗長化)
  • Dante®規格に準拠
  • AES67互換
  • Dante DomainManager準拠
  • 設定用のWebインターフェース
  • クロック、SDIロック、PoEおよび同期状態をLED表示
  • MADI 64、56、28、16チャンネルのサポートと最大192kHzのオーディオサンプルレートのサポート
  • MADI  SFPからBNCへの自動切替
  • Dante® 44.1kHz〜192kHz サンプルレートに対応
  • Dante®とMADI / AES3間のオーディオのサンプルレートコンバーター搭載
  • Dante®クロックドメインは、オプションでMADIソースから同期可能
  • ベルトクリップ、ショルダーストラップフック、机下取り付けプレートが付属
  • AVN-DIORKを使用すると3台まで1Uラックマウントが可能
仕様

MADI 入出力仕様

  • インピーダンス:75Ω
  • 入力サンプルレート/チャンネル数:48kHz – 56/64 ch・96kHz – 28/32 ch・192kHz – 16 ch
  • 出力サンプルレート/チャンネル数:入力に準拠
  • コネクター:BNC / SFP – LVDS SFP 100MB/s

AES3 入出力仕様

  • 入出力数:8ch
  • インピーダンス:110Ω
  • サンプルレート:32 – 192kHz
  • コネクター:Dsub25 x2 (AES59準拠)

Dante仕様

  • サンプルレート:44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz, 192kHz
  • エンコーディング:PCM16, PCM24, PCM32

PoE仕様

基準:802.3at Type1
Class:0
PDパワーレンジ:0.44W~12.94W
最大電源容量:15.4W

サイズ

寸法: 14cm(W)x 13.6cm(D)x 4.2cm(H)(1U)
重量: 0.9kg

関連製品・オプション

関連リンク