52/XC2 Core DSPモジュール

52/XC2 Core DSPモジュール
52/XC2 Core DSPモジュール
52/XC2 Core DSPモジュール
52/XC2 Core DSPモジュール
52/XC2 Core DSPモジュールの画像
52/XC2 Core DSPモジュールの画像
52/XC2 Core DSPモジュールの画像
52/XC2 Core DSPモジュールの画像

52/XC2 CoreはDHD 52シリーズの全てのミキサーの心臓部になるDSPユニットです。柔軟なカスタマイズ性能を誇る52/XC2 Coreは小型の編集スタジオから、大型の生放送スタジオまであらゆるスタイルにマッチしたミキサーを作り上げることができます。

特徴

52/XC2 Coreは専用のカスタマイズソフトウェア ToolBox8を使うことでミキサーで使用するスイッチの用途やTFTタッチディスプレイのデザイン、音声バス、制御ロジックなどあらゆるものがカスタマイズできます。更にDSPカードの追加やオプションソフトウェアを追加することで、XC2 Core同士をネットワークで接続し、音声や制御をスタジオ間で受渡しが出来るようになったり、ネットワーク経由でパソコンからミキサーをコントロールすることなどが可能となります。
カスタマイズ性能が極端に高いので、放送局ごとに異なるモニター回路、送り返し回路などこれまでは外部で特注で作っていた回路もXC2 Coreの中で組み上げることが可能です。
ルーターなどミキサーを使用しないシステムを作製することも可能です。

仕様

スタンダードモデル

フェーダー数:16
サミングバス:16(PGM,AUX,N-1,PFL)
マイナスワン:6
ミキサー:1
ディレイ:最大 170秒(48ステレオチャンネル合計)

ミディアムモデル(標準仕様)

フェーダー数:24
サミングバス:32(PGM,AUX,N-1,PFL)
マイナスワン:16
ミキサー:4
ディレイ:最大 170秒(48ステレオチャンネル合計)

ラージモデル(DSPカード追加)

フェーダー数:44
サミングバス:40(PGM,AUX,N-1,PFL)
マイナスワン:24
ミキサー:4
ディレイ:最大 340秒(96ステレオチャンネル合計)

共通仕様

サイズ:1Uハーフサイズ
APC:12ポート
ETH:設定用、Dante4x4ch
SFP:4ポート(APC拡張、MADI、GigaBit Audio)
シリアル:RS232
同期:BNC(Wordclock,AES11,PAL,NTSC,HD Tri-level,Dante,Madi)
電源:48V冗長化(15Wx2)
拡張ポート:Dante(64ch)、Ravenna(64ch)拡張カード用

関連製品・オプション

本社製品リスト
XC2 Core DSPモジュール
XC2 IOモジュール
PCソフトウェア
52MX モジュラーミキサー
52RX デジタルミキサー
52SX コンパクトミキサー
52TX タッチミキサー
52DX デスクトップミキサー