PANDORAS BOX AIRTOUCH SOLUTIONS

technohouse_logo

AirBar システムは赤外線を使用した光のカーテンの距離情報をベースにしています。ユニットは最低/最大値の検知やホールディテクションをコントロールプロセッシングのために装備しています。

一つのシステムはセンダーバーとレシーバーバーで構成されRS232経由でWidget Designer PROと接続します。
5mmピッチのAirBarにより高解像度のモーションデータを複数台のメディアアサーバーに送信しレイヤーパラメーター等を操作すること可能です。
センダー/レシーバー間の最大距離は3.2mで最大4ペアー、512ビームが同時に処理可能です。

AirBarによりデザイナーは複数ペアーのセンダー/レシーバーを使用しXとY位置情報を検知し、Pandoras Boxに関連する全てのデバイスのパラメーターをコントロールすることが可能です。

一台のセンダーとレシーバーセットでは1方向のコントロールと距離情報を設定可能です。これによりAirBarではモーションとスケーリングを同時に行うことができます。

例を挙げれば左、右、上、下のような人の動作をメディアサーバー上でカスタマイズ可能なスクリプトやコントロールによって連動させることが可能です。

 

2つのシステムを使用した場合例を挙げればマウスの動きやボタンのコントロールのように交差した場所を検知します。

2つの交差した距離や角度を検知することにより2D/3D映像(オブジエクト)のローテーションやスケーリングが可能です。

導入参考アイディアとしては:
ショッピングモールなどの案内板等をディスプレイ等に表示し、手の動き等で表示内容を変更する。

 

2セット使用し案内板等の操作イメージ