Sound4製品 九州放送機器展で初展示!

TechnoHouse AudioでSound4の取扱を開始しました。
InterBeeに先駆け、2018/07/05・07/06で開催された九州放送機器展で2製品が初お披露目となりました。

 

 

 

Sound4とはどのようなメーカーでしょうか?

Sound4は30年の歴史を持つ会社で、オーディオプロセッサーや、IP伝送などのPC用サウンドカードを作っていました。最近になってついにその技術を活かしたハードウェアの販売を始め、これまでのノウハウを詰め込んだコストパフォーマンスに優れた製品を販売しています。
ハードウェアを作るにあたり、Deva Broadcastと提携したことでとても完成度の高いハードウェアを提供してくれています。

Sound4ホームページ

 

九州放送機器展2018でテクノハウスブースで展示されている製品についてご紹介させていただきます。

 

1.FMオーディオプロセッサー IMPACT

Sound4 IMPACT製品ページ

6バンドFMオーディオプロセッサーで、FMラジオの音を作ります。
他社からも同様の製品が色々出ていますが、それらの機材にも負けない高性能な製品で、
PCをのブラウザから細かな音作りを可能にします。内部メモリからのオーディオバックアップ機能など他製品にはない便利な機能も搭載されています。

 

 

2.ボイスプロセッサー BigVoice2

Sound4 BigVoice2製品ページ

 

2chのマイクアンプを搭載し、それぞれの音声を細かく調整が出来ます。
2系統のマイクは内部で処理された後、アナログ、デジタル、AES67など様々なフォーマットで出力ができます。またカスケードで複数台のBigVoice2を接続することで、マイクのプリミキサーとしても使用することができ、ミキサーの入力チャンネル不足をカバーすることも可能です。
タッチディスプレイ対応したコントロールページは、3タイプの画面が用意されていて、DJが手元でプリセットを切替えてエフェクターのように使うことも出来ます。

 

新しい製品やメーカーをご検討中の皆様、是非ともよろしくお願いいたします。

 

 

関連記事