Odyssey7Q+には、各種シネマカメラのRAW出力をシーケンスファイルに収録するオプションが準備されています。 このRAWバンドルオプションは、映像業界で使われている多くのRAW出力を持つ カメラに、1つのライセンスで対応します。 また、いくつかのカメラでは、Odyssey7Q+に送られたRAWデータを内部で リアルタイムにディベイヤーし、ProResコーデックで収録することも可能です。 ※対応カメラRAW出力 ・SONY FS700/FS7/FS5 4K/2K RAW ~60p、2K HS RAW ~240p 4K Burst 100/120fps 12-bit CinemaDNG もしくは ProRes ・PANASONIC VariCam LT 4K RAW ~60p Vari-Frame (2-60fps) 10/12-bit CinemaDNG もしくは ProRes ・ARRI ALEXA ARRIRAW 16:9 ~60p、ARRIRAW 4:3 ~48p 12-bit .ARI file ・CANON C500/C300MK2 4K RAW ~60p、4K HRAW ~120p 10-bit Cinema RAW .RMF file もしくは ProRes ・IO Industries Flare 4KSDI 4K RAW ~60p 10-bit CinemaDNG ・付加機能としてDual HD ProRes収録機能(~30p)が搭載されます。

〒104-0043 東京都中央区湊2-12-11 相栄ビル2F

TEL: 03-3553-8061  FAX: 03-3553-8064

Odyssey7Q+にapolloの機能を追加する「apolloオプション」 これは、最高4台のHDカメラの信号を接続し、ライブスイッチングプログラム および4分割マルチビューを出力、また、それらを含めた5ストリームの HDをProResコーデックにて同時収録します。 ・最大4ch同時HDビデオ収録 ・4K/UHD 24p/30p Dual収録 ・Apple ProRes HQ/422/LT/Proxy ・4ストリームHDと4分割マルチビューの収録 ・4ストリームHDとライブスイッチングの収録 ・4xSDI入力または、3xSDIと1xHDMI ・オーディオはエンベデットまたはアナログ ・GenLock不要 ・タッチスクリーン操作でスイッチング ・信号喪失時、他チャンネルの収録は無中断 ・デュアルSSDスロットはスパニング(長時間) またはミラーリング(冗長)いずれかの動作を選択
4Kカメラの新しい運用方法として「Titanオプション」は提案されます。 これはOdyssey7Q+、apollo、いずれの機種にも追加可能なオプションです。 Titanオプションでは4K信号から Dot by Dot のHD画面を2ストリーム切り出し HDプログラム出力として使用します。 この2ストリームと、4K→HD高精細変換のフルフレーム画面、合計3ストリームを ライブスイッチング。 スイッチングプログラムをSDI出力として得ると同時に、これを含めた4ストリームを SSDにProResコーデックで収録します。
Odyssey7Q+には、各種シネマカメラのRAW出力をシーケンスファイルに収録するオプションが準備されています。 このRAWバンドルオプションは、映像業界で使われている多くのRAW出力を持つカメラに、1つのライセンスで対応します。 また、いくつかのカメラでは、Odyssey7Q+に送られたRAWデータを内部でリアルタイムにディベイヤーし、ProResコーデックで収録することも可能です。 ※対応カメラRAW出力 ・SONY FS700/FS7/FS5 4K/2K RAW ~60p、2K HS RAW ~240p 4K Burst 100/120fps 12-bit CinemaDNG もしくは ProRes ・PANASONIC VariCam LT 4K RAW ~60p Vari-Frame (2-60fps) 10/12-bit CinemaDNG もしくは ProRes ・ARRI ALEXA ARRIRAW 16:9 ~60p、 ARRIRAW 4:3 ~48p 12-bit .ARI file ・CANON C500/C300MK2 4K RAW ~60p、4K HRAW ~120p 10-bit Cinema RAW .RMF file もしくは ProRes ・IO Industries Flare 4KSDI 4K RAW ~60p 10-bit CinemaDNG ・付加機能としてDual HD ProRes収録機能 (~30p)が搭載されます。
Odyssey7Q+にapolloの機能を追加する「apolloオプション」 これは、最高4台のHDカメラの信号を接続し、ライブスイッチングプログラム、および4分割マルチビューを出力、また、それらを含めた5ストリームのHDをProResコーデックにて同時収録します。 ・最大4ch同時HDビデオ収録 ・4K/UHD 24p/30p Dual収録 ・Apple ProRes HQ/422/LT/Proxy ・4ストリームHDと4分割マルチビューの収録 ・4ストリームHDとライブスイッチングの収録 ・4xSDI入力または、3xSDIと1xHDMI ・オーディオはエンベデットまたはアナログ ・GenLock不要 ・タッチスクリーン操作でスイッチング ・信号喪失時、他チャンネルの収録は無中断 ・デュアルSSDスロットはスパニング(長時間) またはミラーリング(冗長)いずれかの動作を選択
4Kカメラの新しい運用方法として「Titanオプション」は提案されます。 これはOdyssey7Q+、apollo、いずれの機種にも追加可能なオプションです。 Titanオプションでは4K信号から Dot by Dot のHD画面を2ストリーム切り出しHDプログラム出力として使用します。 この2ストリームと、4K→HD高精細変換のフルフレーム画面、合計3ストリームをライブスイッチング。 スイッチングプログラムをSDI出力として得ると同時に、これを含めた4ストリームをSSDにProResコーデックで収録します。
Odyssey7Q+には、各種シネマカメラのRAW出力をシーケンスファイルに収録するオプションが準備されています。 このRAWバンドルオプションは、映像業界で使われている多くのRAW出力を持つカメラに、1つのライセンスで対応します。 また、いくつかのカメラでは、Odyssey7Q+に送られたRAWデータを内部でリアルタイムにディベイヤーし、ProResコーデックで収録することも可能です。 ※対応カメラRAW出力 ・SONY FS700/FS7/FS5 4K/2K RAW ~60p、2K HS RAW ~240p 4K Burst 100/120fps 12-bit CinemaDNG もしくは ProRes ・PANASONIC VariCam LT 4K RAW ~60p Vari-Frame (2-60fps) 10/12-bit CinemaDNG もしくは ProRes ・ARRI ALEXA ARRIRAW 16:9 ~60p、 ARRIRAW 4:3 ~48p 12-bit .ARI file ・CANON C500/C300MK2 4K RAW ~60p、4K HRAW ~120p 10-bit Cinema RAW .RMF file もしくは ProRes ・IO Industries Flare 4KSDI 4K RAW ~60p 10-bit CinemaDNG ・付加機能としてDual HD ProRes収録機能 (~30p)が搭載されます。
Odyssey7Q+にapolloの機能を追加する「apolloオプション」 これは、最高4台のHDカメラの信号を接続し、ライブスイッチングプログラム、および4分割マルチビューを出力、また、それらを含めた5ストリームのHDをProResコーデックにて同時収録します。 ・最大4ch同時HDビデオ収録 ・4K/UHD 24p/30p Dual収録 ・Apple ProRes HQ/422/LT/Proxy ・4ストリームHDと4分割マルチビューの収録 ・4ストリームHDとライブスイッチングの収録 ・4xSDI入力または、3xSDIと1xHDMI ・オーディオはエンベデットまたはアナログ ・GenLock不要 ・タッチスクリーン操作でスイッチング ・信号喪失時、他チャンネルの収録は無中断 ・デュアルSSDスロットはスパニング(長時間) またはミラーリング(冗長)いずれかの動作を選択
4Kカメラの新しい運用方法として「Titanオプション」は提案されます。 これはOdyssey7Q+、apollo、いずれの機種にも追加可能なオプションです。 Titanオプションでは4K信号から Dot by Dot のHD画面を2ストリーム切り出しHDプログラム出力として使用します。 この2ストリームと、4K→HD高精細変換のフルフレーム画面、合計3ストリームをライブスイッチング。 スイッチングプログラムをSDI出力として得ると同時に、これを含めた4ストリームをSSDにProResコーデックで収録します。